愛のトンネルなんて行くわけない【次はポーランド】

 

ドラクエのリヴィウの街、他の見どころをざっと紹介する。

とは行ってもあまり活発的には活動しなかったせいか、多くの場所には行ってないけれど。

 

こちらはオペラ劇場。内装は見事で内装だけでも見る価値あり!らしい。俺は外見だけで十分だった。

 

こちらは世界遺産の街、リヴィウを見渡せる展望台。普通に歩いて行ける距離にあるので楽。

頂上にはウクライナ国旗があり、双眼鏡を貸し出してる人はお土産売りなどがいて賑わっていた。

 

期待してたよりは、眺めはそんなに良くなかった。

 

こちらは愛のトンネル!ではなくて、普通に展望台に行くまでの道。

 

愛のトンネルには行こうと思ってたんだけど、ネットで行き方を調べたにも関わらず、行けなかったんだよね。

クレヴァニ村って所に行けなかった。ネットだと電車か乗り合いバスでクレヴァニ村まで行きましょうって書いてあるんだけど、そのクレヴァニ村ってのをみんなが知らなかった。

結構な人に聞いてみたんだけどね、みんなそんな所しらねーよ、と言われてしまった。

 

行ってないけど、愛のトンネルの画像を紹介。

出典:http://www.panoramio.com/photo/41090542

 

電車が来る時に、恋人同士がキスをすると願いごとが叶うとか何とか。

男一人で行ってもあれな所ですね、分かります。

こういう所は、またウクライナに来る時の楽しみに取っておこう。

 

続いてウクライナの食べ物の紹介。

ウクライナでは、食堂形式の指さしてオーダーできる所が安くてなかなか美味しい。

メニューは、パン、ボルシチ、サラダ、ロールキャベツで27フリブニャ(2.7€)。

ボルシチはすごい色してるけど、味はトマト味で普通に美味しいです。

 

リヴィウの次は、ポーランドのクラクフへ。クラクフは世界遺産が3つもある珍しい街だ。

クラクフの街自体が世界遺産登録第一号の街だったと思う。

あと有名なのがアウシュビッツだよね、さすがに行こうかな。。。

チケットを買いにリヴィウの駅へ。リヴィウからクラクフまでは近いので夜行列車じゃなくてできれば昼の電車で行きたいと思っていた。

 

俺:「明日のクラクフ行きのチケットくださいー。」

 

お姉さん:「2番窓口な!」

 

外人はインターナショナル窓口のような所じゃないとチケットが買えないらしい。まぁそこにしか英語を話せる人がいないってことなだけだと思うが。

 

俺:「明日のクラクフ行きのチケットくださいー。」

 

お姉さん:「450フリブニャ(45€)な。」

 

高っ!!!と反射的に思ってしまった。財布の中にはぎりぎり500フリブニャ合ったのでチケットは買えたが、45€払うなら飛行機でも行けそうなものだ。

しかも結局リヴィウを夜の12時に出発し、クラクフに朝7時に着く夜行列車のチケットだった。

ちゃんと確認すれば良かったなぁ。なかったらバスや列車を乗り継いでも行けるだろうし。

 

 

さて、ウクライナ最後なのでウクライナの感想でも。

街のぱっと見は西欧とひけを取らないレベル。ただバスや電車に乗るとやっぱり発展途上国だなぁと思う事がたくさん。

バスのチケットは、お金を車掌さんに払うために、後ろに乗ってる人は人づてにお金のバケツリレーをしなきゃいけないし、電車のチケット売場にいるお姉さんは、単純作業の繰り返しでめちゃくちゃ暇そうだ。

平均的な月収は数万レベル、タイのバンコクくらいじゃないかな。

普通の人はそれくらいだけど、一部圧倒的な金持ちがいるらしい。

例えばクラブか何かで、その圧倒的金持ちの女にちょっかい出したりすると、車ではねられたりと報復行為がやばいらしい。しかもその金持ちは絶対に警察に捕まることはない。なぜなら賄賂を渡しているから。これはロシアでも同じような状況だと思われる。

こちらはウクライナのGDP成長率の推移。

実質経済成長率の推移 - 世界経済のネタ帳

リーマンショック時の-14.8%やばいね。2011年は5%だけど、2012年は0.15%、全然安定してないんだね。

発展途上国で働きたい!っていうワードを聞くと、何となくタイ、インドネシア、カンボジアなどの東南アジアを想像することが多いけど、ウクライナなどの東欧も立派な発展途上国。

東欧諸国は、あまり日本人にはなじみがない場所だけど、だからこそ、こういう所で働くのも面白いのかも、と思ったウクライナ滞在だった。

 

世界一周ブログランキング参加してます。

下記の大きいバナーをクリックしてもらえると、自分にポイントが入って上位に行ける仕組みです(とりあえず嬉しいです)。

1日1クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



 

作成者: muneyuki yokoi

“愛のトンネルなんて行くわけない【次はポーランド】” への 2 件のフィードバック

  1. ポーカーでかなり負けてしまうこともあるみたいですが、
    お金は大丈夫なんでしょうか?

    1. ポーカーは勝ったり負けたりなんで、そこまでお金は減ることはないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。