2018年JOPT メガスタック出てみました

JOPTはいつもオンラインのステージ3を通過した後のメインイベントしか出たことがなかったのですが、今回初めてメインイベント以外のイベントに出てみました。

参加費:1万円+ドリンク代1,000円

プライズ:ざっくり金額換算後

(円) イベント1 イベント2 移動宿泊 合計
1位 330,000 110,000 80,000 520,000
2位 330,000 80,000 410,000
3位 110,000 55,000 80,000 245,000
4位 110,000 80,000 190,000
5位 110,000 80,000 190,000
6位 110,000 110,000
7位 3000 3,000
8位 3000 3,000
9位 3000 3,000
合計 1,109,000 165,000 400,000 1,674,000

参加人数:350人?

期待値:約5,000円

ストラクチャー:30,000点、50-100からスタート、10レベルまで25分、その後20分回し

 

気合を入れて11時から着席。

 

序盤

KKが2回来て30,000から40,000まで増やす、テーブルチップリ。

 

中盤

ハンド来ず、ショートスタックオールインの時間へ。

 

最後

4,000-8,000, 1,000 SB 79o 65,000点(8BB)持ち。BBも同じくらいのスタック。

全員フォールドで回ってオールイン。

BBが少し考えてカウント要求。後ろのギャラリーがそれはないだろー、早くコールしろよとか盛り上がっている。

2分くらいグダグダやってコール。

出てきたのはAA

79o < AAで飛び。

何か言ってやろうかと思ったけど負けてる方なのでそのまま退席。

 

JOPT特有の謎のウェーイ感が苦手や。

めっちゃ良い人もいるのに残念極まりない。

麻雀界の雀鬼流じゃないけど、さくさく打つ(スローロールしない)的な団体が出てくることを望みます。

 

作成者: muneyuki yokoi

“2018年JOPT メガスタック出てみました” への 2 件のフィードバック

  1. ご無沙汰してます。
    (っていうか昔にSET の件でコメントしただけなのでお目にかかったことないです。)
    JOPTに限らず、海外でも特にポーカーでつるんでいる日本人グループに嫌気が差すことが多いです。
    なんなんでしょうね、あの雰囲気。相手のルーズなプレイで負けた時に必ず上から目線で自分の方が上手い的な会話。笑
    強いと上手いの違いがわからないのに良くまあ参加しているなあ、と感心します。
    なので、私は常に韓国人訛りの英語で韓国人のフリをしています。必ずといっていいほど日本語で悪口を言われてますが、それが楽しいです。
    yokoiさんのブログは私が最悪な時に唯一の楽しみとして励みに頑張れたので、是非今後も続けて頂ければ幸いです。楽しみにしています。

    1. コメントありがとうございます。
      韓国人のふりって面白いですね。そのくらいの英語力を身に付けたいものです。はい、これからもぼちぼち続けていくつもりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。