2018年S1ポーカーの結果

昨年のAJPC本選以来のポーカートーナメントはS1。

それまでオンラインもほとんどやっておらず前日に2nlを適当に打ったくらい。

今はやりのピオスルバーだとかスノーウィとか全然付いていけてません。

 

S1は15,000円払えばだれでも参加でき、1位になるとWSOPメインのパッケージが貰えるという夢があるトーナメント。

最低プライズは保証されるものの人数が多くなればなるほど、インマネの人数が増えるということもないようで、そこは国内なので仕方ないところ。

予選を何回も通ればスターティングチップが増えていく不平等トーナメントよりはよほど良い。

 

序盤の4ラウンド目あたりは原点をうろうろ。久しぶり&クーラー直射で震えが止まらないw

5ラウンド目あたりから、ショートオールインを3回勝ちアベレージの2倍くらいまでチップを増やした。

TT>Axs、ATo>KJo、AQs>Axo

 

55でセットを引いてチップを増やすも、ハンドが入らない沈黙期間があり徐々にチップを減らしてしまう。

ショートに転落してから、QQ>33でダブルアップ。

一時的に30BBまで復活するも10bb台のプレーで、オープンオールインしなかったり、ひより気味(?)のプレーをしてしまい残りわずか。

一応最終ラウンドの70人中9人くらいまで残るも、最後は6BB程度で、KQo<76sで終了。

朝11時からスタートして終わったのは夜の21時前。

休憩は10分休憩のみで、飯も食わずでしたw

 

久しぶりのポーカートーナメントで思ったことは、レベルがかなり上がっているなということです。

以前は国内トーナメントだと同じテーブルの一人や二人は、???という人がいたのですが、今日はそういう感覚がほとんどありませんでした。

ガクトのポーカー番組やAJPC海外トーナメントなど、少しずつポーカーが国内に普及されレベルが上がっている感じがしますね。

自分のレベルが全然ダメなので少しは勉強してAJPC予選や他のトーナメント、海外の安いトーナメントに出たいところ。

今やっているAJPCサーキットは韓国だし安めだしで日本人ばかりみたいですけど、ちょっと興味あります。

 

作成者: muneyuki yokoi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。