kindle unlimitedで読めるポーカー関連本

On 09/26/2017 by muneyuki yokoi

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所でビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

お試しでkindle unlimitedを契約したのでどんな本が読めるのか、初月無料期間中に色々試してみた。

 

フィル・ゴードンのポーカー攻略法 入門編 カジノブックシリーズ 1,944円

いわゆる緑本というやつ。ポーカー始めた当時に読んだ本。改めて読んでみても学びがあるかも。

 

フィル・ゴードンのポーカー攻略法 実践編 カジノブックシリーズ 1,944円

青本もkindle unlimitedの対象。緑本の実践編の扱い。次に出た最新版のHUD本は対象外なので注意が必要。

 

ポーカー教室 864円

これまたポーカーをやり始めた時に読んだ本。ルールが分かりやすく説明されている。ポーカーやりたいって人にはとりあえずの最初の本はこれを勧めることにしている。

 

ステップアップポーカー ──脱定番ルールで相手を出し抜け 1,620円

紙版を買って結局すべて読まないままAmazonで売ってしまった本。ポジションがここのレイズは弱い、的な決めつけがよくないと思うんだけど。

 

賭けの考え方 カジノブックシリーズ 1,404円

ティルト、バンクロール、分散、などがトピック。面白いとはいえない本だけど実は大事だとは思う。でも今日もティルってポーカースターズがやめられない。

 

トーナメントポーカー入門 ──テキサスホールデムの基本理論 972円

これもポーカーやり始めた時に読んだ。本もそうだけどブログがトーナメントの解説が詳細に書いてあって勉強になる。

 

バッドビート! 2: 〜辻堂真夏のポーカー戦線〜 500円

テキサスホールデムを題材にした漫画なんだけど2巻からということ、特殊能力とかがあり最後まで読めなかった。

ガチ解説がある漫画かマカオのキャッシュゲームで生活してます的なものだったら読みたいんだけど。

 

ガスハンセンのポーカーミリオンロード カジノブックシリーズ 2,268円

英語のものをそのまま読んだんだけど日本語のものがkindle unlimited で0円で読めるとは知らなかった。ハンドごとの解説本なので読みやすい。英語でも読みやすい一冊。

 

オンラインポーカーで稼ぐ技術(上)(下) どちらも2,268円

オンラインポーカーに特化したハンドごとの解説本。ポーカースターズのサンデーミリオンの実録。

今読んだら少し古く感じられるかもしれない。

 

 

アグレッシブポーカー トーナメントを制覇しろ 1,404円

Kill Everyoneの日本語訳版。CSIとかバブルファクターの解説など。英語版を読んだせいか正直あまり理解できなかった。ベガスのトナメに出てた時、本の後ろのCSIいくらならでどこのポジションでプッシュってのはかなり参考にしていた。

 

アグレッシブポーカー ──強敵を倒せ 1,620円

Kill Philの日本語訳版。日本語訳版だとKill Everyone(2013年)→Kill Phil(2017年)の順番に発売されたけど、英語版だと逆。英語版は2006年初版なのでKill Everyoneを読んでおけばこっちはいいかなと思い読んでいない。

 

(番外編)賭博堕天録 カイジ ワン・ポーカー編 1 賭博堕天録 カイジ ワン・ポーカー編 432円

カイジシリーズの1~3巻がkindle unlimitedで読み放題になっている。懐かしの限定じゃんけんやチンチロ編も読んでしまった。4巻以降は通常通り有料なので注意。そんなに甘い話はなかった。

 

合計19,508円分=無料

 

その他洋書だと色々なポーカー関連本が多いけど、糞本も多そうな予感。

ポーカー関連本だとkindle unlimitedの対象になっているのはたいていは糞本ばかり。ネットで稼ごう的なものやアダルト関連とかが80%を占める体感だった。

というわけで一か月の無料期間のみでkindle unlimitedを解約。

ストックではなくフローのサービスなので、もう一度読みたい場合はまたkindle unlimitedに入るか本自体を買うかしかないけど、仕方なし。もう少しまともな本が増えてくれば月々980円を支払っても良いのだが・・・。

音楽も買い切りでなくストリーミングが主流の時代ですしね。読書も今後はストックでなくフローですかね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。