2017年AJPC本戦即飛びしました

AJPC予選通過者300人程度、招待選手60人の360人が参加。

招待選手の中でも将棋の佐々木勇気六段が遅刻ということで10時10分にトーナメントがスタートw

あの藤井四段を破った・・・ていう紹介だったけど、デビュー当時から鮮烈だったしこれからタイトルを確実に取ってくるであろう棋士なので同卓できた人は良い自慢話の一つになると思いますよ。

バイイン 無料(予選通過が必要)
スタートチップ 10,000
スタートレベル 25-50
1ラウンド間隔 40分
場所 横浜ワールドポーターズ
賞金総額 約500万円

 

佐々木勇気六段の隣のテーブルの17番テーブルにてスタート。どうやら佐々木六段のテーブルは様々な招待選手のみ座っている様子。AJPC前回優勝者、レディース優勝者、香港からの刺客などなど。

 

レベル1 25-50 10,000

33でオープン、3wayで何も起こらずx/fold

SBで77、UTGの125にコールしてK73ccのフロップ。フロップcbetにコールしてターンで1,200へレイズ、リバー2,200打ってAKoにフォールドされる。+1,400程度。

HJでA2oでオープンしてみるも3wayでx/fold

 

レベル2 50-100 10,800

3way、K9oで250のレイズをコールして、フロップx/fold

 

アーリー100リンプ、SB350、BB自分88でコール、UTGコール。

フロップ358dd(1,050)

SB 700、BB自分コール、UTGフォールド。

ターン Th(2,450) SBチェック、BB自分1,600、SBレイズ3,200、BB自分オールイン、SBスナップコール

で88<TTで終了。参加したの1時間ちょい。

 

まぁ中途半端な位置で飛ぶなら早く飛んだ方が時間を有効活用できるってことでいいですかね。(しかし佐々木勇気六段とは同卓してみたかった)

また来年頑張ります。

 

作成者: muneyuki yokoi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。