【三島】源兵衛川でホタル見てきた

 

新幹線から5分でホタルを見れる街、ということで静岡県三島にやってきました。

三島は新幹線のこだまが停車するんですが節約のため、鈍行にて。新幹線だと片道4,000円、鈍行だと片道2,000円。

 

街に行ってみるとちょうどホタル祭りの日だったらしく、色々な催し物が出ています。実はホタル祭りなんて知らないで三島に来たんだけど運が良かったな。

 

三島はどうやらアーティスティックな街のようで、街のいたるところで銅像を見かけますね。

奥にあるのはどうやら美術学校とのこと。

 

あとは水路を上手く綺麗に見せているなという印象を受けました。別名「水の都 三島」だそう。日本版ヴェネチアにはまだまだ遠く及ばないですが、どんどん良くなりそうな雰囲気がある街。

 

昨日生まれたばかりという鴨の親子。街の人たちも続々と集まってきます。

 

そして本題、源平川へ。ホタルを見れる一番のスポットみたいです。

名水百選、市民の憩いの場って感じですね。

 

たしかに昼間に来てみるとホタルがいてもおかしくない雰囲気でした。

 

ここはホタルの里だそう。柵に囲まれているので入ることはできないスポット。

(夜に行ってみると、10匹くらいのホタルを見ることができました)

 

ホタルをよく見れるのは日没後、1~2時間前後。

この日の日没は夜19時くらいなのでだいたい20時~20時半くらいがホタル観賞のゴールデンタイムとなります。

19:30くらいに源兵衛川に行ってみると、数匹のホタルを見ることができました。

さすがホタル祭り、土日ということもあり観光客も大勢いる状況です。

ただ、正直ホタル祭りってレベルではなく、物足りない印象でした。本当ところどころにホタルが光っているって感じだったので。

 

しかし、20時過ぎになるとホタルの活動も活発的になったようで、結構な数のホタルを見ることができました。

この時間帯になってくると飛ぶホタルも複数見ることができます。

ちなみに飛ぶ・光が強いのがオスで、飛ばない・光が弱いのがメスになります。

しかし、iphone 7の写真じゃまったく伝わりませんね。

 

動画も試してみました。

ところどころ、白っぽく光っているのがホタルの光です。ぶっちゃけあまりよく分からないですけどね。

 

三島ホタル祭りには11,314人が来場したそう。結構力を入れてるイベントなんですねー。

ホタルを見れるマップなど色々役立つ情報が載っていました。

http://mishima-hotaru.main.jp/index.html

 

ちなみに三島のホタル祭りの日に泊まったのは、ドーミイン三島。温泉付きで一泊12,000円程度でした。

前日に予約したんですが、結構どこのホテルも埋まっていたっぽいです。

夜鳴きラーメンということで21:30~23:00の間は1Fレストランで無料で食べることができます。

天然温泉 富嶽の湯 ドーミーイン三島
〒411-0035 静岡県三島市大宮町3-18-33

055-991-5489

http://www.hotespa.net/hotels/mishima/

 

ホタルなんて見るのは恐らく数十年ぶりだと思いましたが、たまにはいいもんですね。

 

作成者: muneyuki yokoi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。