【2017年】東京の花見状況

On 04/11/2017 by muneyuki yokoi

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所でビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

散る桜ゆえ、こんなハンドルネームの人が東風荘にいましたね。

桜のシーズンには毎年思い出す。

散った後だけど今年の桜レポート(自由が丘・駒沢オリンピック公園・目黒川沿い)

 

自由が丘

人がそこまで多くなく、気軽にベンチに座って花見をしている人が多数。近所のおっさん・おばさん層が多数という感じ。

気軽に軽く花見をするって感じだといい場所かも。いつもの自由が丘の1.5倍くらいの人の数だった。

ブルーシートを使って大人数でわいわいがやがやってのにはあまり向いていないかな。

一軒家に住んでる人は庭から桜並木が見えるので、そこで花見をしているセレブも見かけた。

 

駒沢オリンピック公園

花見スポットはそこまで広くはないけど、ブルーシートを使った花見客は結構いた。

ただそこまで多くなく、遅くにいっても余裕で場所が空いていたのでここも穴場スポットだったかも。上野公園あたりだと早めに行かないと場所空いてないだろうしね。

ちなみにグーグル先生に花見スポットだと教えてもらいました。空港にいついつから出発予定、とか出るようになったし、グーグルマップは毎年進化していきますね。

たまたま陸上の大会をやっていたので記念に見てきました。一種目3,000円、二種目4,000円で出れる様子。中学生、高校生、社会人で色々混じった大会だった様子。

十種競技とか興味あるのでちょっとやってみたいな。

 

目黒川沿い

花見の超有名スポット。人が多すぎて萎える萎える。

きちんと歩けないレベルで人の嵐。出店も多数。

ただ桜自体は人が多いだけあって数は多かった。ちなみにこんな中、ポケモンやってる人が俺くらいなものでしたね。ミニリュウ探してる人とか皆無。

以前はミニリュウ探してうろうろしてる人たちのスポットだったのにこの日だけはリア充のたまり場と化していた。

あまりに疲れるほどに混雑していたので15分くらいで帰還。駒沢オリンピック公園くらいの規模がちょうど良かった気がする。場所取りに行かなくちゃいけない花見はだるすぎるわ。

 

最後にインスタっぽい写真をアップしてみるテスト。このスパークリングワインは一杯600円。こんなの買うだけでも結構な行列が出来ている状態。やっぱ東京は人多すぎですわ。

出店多数だったのでこの日はどの店も出店を出していたようが、スパークリングワイン出すだけでも結構儲かりそうな予感。

場代とかかからないのであれば出店を出したいところだった。多分結構儲かりますよ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。