【ポーカートーナメント】S-1運営したら儲かるのか、適当に妄想してみた

2017年S-1 参加費15,000円

Day1 6回分、Day2 1回の2Dayトーナメント。

リエントリー含めてだいたい参加者400名とすると、売上高=15,000×400=600万円

<ストラクチャー>

20,000点スタート 

1-4ラウンド:30分回し

5-20ラウンド:40分回し 

以降:45分回し

 

プライズ

1位がWSOPメインのフルパッケージ、以降7位までインマネ。だいたい総額250万円の価値。

250万円÷600万円=42%の還元率

あと、プライズが固定だからこれってリエントリー者が増えれば増えるほど還元率が下がっていく仕組みなんですよね~。

 

適当にPLにすると、S-1一回当たり

売上高   600万円

売上原価  250万円

粗利    350万円

(販管費)

人件費   100万円 (だいたい時給1,300円×10人×10時間×7日間)※超適当

広告宣伝費 10万円   (ツイッターなどでもともと知ってる人が多数だと思われるため、チラシ代くらい?)

場代    50万円  (家賃の月割とか別会場の場合はその費用、全然分からないので適当)

その他   50万円  (ざっくりその他費用を入れてみる)

利益    140万円  (利益率23%)

 

実際はもう少し人件費や場代で費用かかってそうかな。

HPに↓のような文言あるしね。

*参加費は施設利用料と人件費に充当します。

 

まぁ還元率が42%程度なのでこんくらいの金あるなら、期待値的には超マイナスなのでサンミリ出ろってことですけどね。

ただ会社だから利益出さなきゃいけないし、こんくらいの還元率になっちゃうのは仕方ないかな。もっと参加費が10万円とか行かないと還元率は高くできなそう。

参加費を高くするとそもそもの参加者も減っちゃうし、色々賭博系の法律にも引っ掛かりそう(適当です)だから、結論、仕方なさそうですね。

ディーラーの子と話せるとかそういうのに価値を見いだせるのであれば+EVの価値になる可能性もあるのだけど。。

 

とか文句を散々言いながらもかなり楽しみにしながらS-1出てみました。

 

結果、

200, 600-1,200のレベルで終了しました。

AKoをUTG13bbくらいプッシュしたらUTG+1にAAいましてね。

プレミア系は、AA1回(スチールのみ)、AKo2回(死んだ)、QQ1回(マイナス)、JJ1回(スクイーズで終了)、TT1回(フロップトップフル4way)が来た。

約5時間で15,000失ったので時給▲3,000円、キャバクラ行けって感じですかね。まぁでも久しぶり(AJPC本戦以来)のライブポーカーだったのでかなり楽しかった。

 

こうして考えてみるとラスベガスとか毎日安めのデイリートーナメントやってるのは趣味でやる分には神環境だよなぁとつくづく思いますね。日本でももっと割の良い(期待値の高い)ポーカーができるところがあれば良いんだけれど。

 

作成者: muneyuki yokoi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。