ラパスからクスコへ【世界遺産】

 

ラパスからクスコへは、コパカパーナ経由で、バスに乗って行くことにした。

ラパス⇒コパカパーナ、一回乗り替えて、コパカパーナ⇒クスコで190ボリビアーノ(約3,000円)だった。

聞いた話によると、ラパスから一気にクスコに行くのではなくて、コパカパーナやプーノで普通に乗り継いだ方が安いらしい。

まぁでもコパカパーナもプーノも別に泊る必要ないなぁと感じたので一気に飛ばしてしまうことにした。

 

コパカパーナへの移動はなかなか面白くて、まず普通にバスに乗ることはそうなんだけど、その後、いったん船に乗り換える必要がある。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

多分ここが有名なチチカカ湖なんだと思われる。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

乗客はいったんバスから降りて船に乗り換える。

一方のバスの方もバス専用の船に乗って湖を渡って行く。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

これが俺らが乗った船、揺れがすさまじかったけど5分くらいで向こう岸に到着した。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

向こう岸に着いた後は、再度バスに乗り込んで30分ほどでコパカパーナ到着。

ここで二階建てのバスに乗り換えてクスコへと向かった。

コパカパーナもボリビアの観光名所の一つで、太陽の島とか結構行ってる人いるんじゃないかね。

 

ボリビア国境とペルー国境は合計で1時間半くらいで通過。

ボリビア出国の際は、パスポートのコピーが必要だから前もって用意しておくといいかも。

ただ国境にもコピーサービスはあるけどね。

 

クスコに到着したのは朝の4時くらい。

こういう時に限って早めに着いたりするんだよな、大事な時にはいつも遅れるくせにさ。

タクシーで街の中心に移動して宿探し。

よくネットで見かけるカサデルインカにしておいた。

まぁ日本人だらけで若干だるかったけどな。

 

こちらがクスコの街並み。

よくある世界遺産の街って感じじゃないでしょうか。

ヨーロッパっぽいね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

クスコの中心地アルマス広場の教会。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

中に入るのに1,000円くらいかかった、結構高い。

ただ入る価値はあると思った。

ポトシで取れた銀でできた祭壇が見どころの一つ。

中は写真撮影厳禁。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

小道に入って行くと、きれいに敷き詰められた石でできた壁。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

12四角形、昔の人はよくこんなん作ったなー的なやつ。

ピラミッド作成の技術と少し似通ったところもある。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

アルマス広場はいつも平和だったな。

ここら辺から見る景色はなんとなくマチュピチュを想像させる。

ようやくマチュピチュ近辺まできましたよー。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

アルマス広場から西の方へ抜けて行くと、クスコの市場がある。

市場はよく南米で見かけるようなものではあるんだけど、ここのは規模が大きくてカオス度も高かった。

今までの南米の市場だと一番面白かったかなぁ。

ここでは靴下3足セットを購入、200円くらい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

クスコは外食すると結構高い値段を取られるんだけど、ここら辺にある屋台とかきたねーローカルレストランは、地元用の値段なので安かった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

人人人でごった返し。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

クスコにもカジノはあったけど、スロットオンリーでライブゲームはなかった。

もちろんポーカーのポの字もなし。

まぁここに来る客は観光メインだから、あまりカジノって気にもならないんだろうな。

 

いよいよ、次は自分的南米ビッグ4(イグアスの滝、ウユニ塩湖、マチュピチュ、ナスカの地上絵)の3つ目、マチュピチュへ!!

 



 

作成者: muneyuki yokoi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。