ボリビア入国スタンプがなくて焦った【アスンシオンからサンタクルスへ】

 

パラグアイのアスンシオンから次に向かうのは、ボリビアの都市サンタクルスというところ。

ルート的には色々あるところなんだけど、チリに行くのが面倒だったのでチリに行かずに、ウユニへ行くことのできるルートを選択したかった。

なので、サンタクルスはただ単にルート上に存在したでかい都市というだけであって、特に見どころがあるとか行きたかったとかそういう街ではない。

そもそも日本人の1%以下くらいだよね、ボリビアのサンタクルスとか知ってる人って。

 

アスンシオンのバスターミナルから夜行バスに乗りこむと、外はあいにくの雨。

雨って言ったって、バスの中なんだから関係ないじゃん??

まぁ普通のバスだったらそうなんだけど、これはパラグアイのバス。

なんと、雨漏りしていて、結構な頻度で水が天井から降ってくるという、今まで乗ったバスの中で史上最悪のバス

しかもクーラーがガンガンにかかってるので、アホみたいに寒い。

寒い上に水が上から降ってくるという、夏なのに冬のように寒い車内、まさに地獄。

さらにサンタクルスまで20時間以上かかるという。。。

 

そんな糞バスに乗って数時間すると、パラグアイ国境に到着した。

雨で下がぬかるんでる中、国境へ行ってパラグアイの出国スタンプをゲット

ボリビア側のイミグレはどこかいな、と探すもなさそうだし、乗客もバス内に戻っていたので、自分もバスに戻った。

 

バスに戻ってから、再びバスが動いて数時間、外は明るくなり始めていた。

え、どんだけ、パラグアイのイミグレからボリビアのイミグレまでの距離長いの???

あれ、これってもしかして寝過したかなんかで、ボリビアの入国スタンプ忘れたってやつ???

あー、忘れた場合ってどうすんだっけかな。。。

とりあえず大使館行けばいいのかな、、、などと心配した。

 

だがしかし、昼くらいにはボリビアのイミグレに到着し、無事、ボリビアの入国スタンプをゲットすることができた。

こんなにイミグレ間のギャップがある陸路国境は初めてでびっくりしたわ。

ボリビアのイミグレを抜けてから、バスはずっと走り続けて、目的地サンタクルスに着いたのは、夜の11時くらいだった。

雨漏りのする糞バスで到着が6時間くらい遅れて、到着したのがこんな夜中だよ、切れそう!

まぁこれがパラグアイクオリティってことで。

 

サンタクルスの宿泊もホステルワールドに載っていたドミに泊った。

ボリビアの物価に比べるとかなり高くて12ドルくらいしたが、クーラー付きの部屋で、朝食で卵を焼いてくれるなど、かなりクオリティが高い宿だった。

ホステリングインターナショナルに加盟しているホステルなどで、やはりそれなりのクオリティは担保されていたようだ。

 

やっとの思いで到着したサンタクルスはこんな街。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

どよーんとしてるし、きたねえ、治安悪そう。

でも2泊予約してしまったので、一応観光することにした。

次はサンタクルスの観光まとめ

 



 

作成者: muneyuki yokoi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。