ようやくブラジル側のイグアスの滝へ

 

シウダーデルエステの廃墟ホテルから、国境付近へ行き、フォスドイグアス行きのバスを捕まえて飛び乗った。

この辺を走ってるローカルバスは、バス亭じゃなくても道のどの辺でも手を挙げれば大抵は止まってくれる。

今回は、前回と同じ過ちをせずに、フォスドイグアスの市内バスターミナルでバスを降りた。

そこでイグアスの滝行きのバスに乗り換えて30分くらいで、ようやくブラジル側のイグアスの滝に到着した。

 

到着してみると、なんだか長い行列が。

まさか、これチケット待ち?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

これはチケットを買った後の入場待ちでチケットは、そんなに並ばなくてもすんなり買えた。

が、結局並ぶ事には変わらない。

体感だと1時間くらい並んでようやく列の最前線が見えてきた。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

なるほど、このバスを待ってるのね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

このバスに乗って30分くらいたつとイグアスの滝に到着。

ブラジル側のイグアスの滝は、観光ルートがほぼ一本道なので迷う事はない。

アルゼンチン側のイグアスの滝に比べて、ちょっと遠いかなぁ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

いつものやつも発見。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ブラジル側のイグアスの滝の最大の見どころは、悪魔の喉笛の近くまで行ける桟橋。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

見るからにびしょ濡れになりそうだね。

でも行ってみる。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

予想通りびしょ濡れになって帰還。

お勧めは水着で行くことです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

桟橋を上から眺めた様子。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

アルゼンチン側のイグアスよりは感動度は低かったけど、ブラジル側もまぁまぁ良かったかな。

どちらか一方と言われたら、間違いなくアルゼンチン側を取るけどね。

両方行ける時間がある人は、是非ともアルゼンチン側とブラジル側の両方行ってみてください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 



 

作成者: muneyuki yokoi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。