ブエノスアイレスの船上カジノでのポーカー


 

ブエノスアイレスでは基本的にカジノは禁止されているらしいのだが、「でもカジノ欲しいよね。だったら、法の届かない川にカジノ作ろうーぜ。」と出来たのが、船上カジノ

日本旅館から運河の方に歩いて15分くらいのところにあって、素晴らしい立地。

カジノの中に入ると、なかなか豪華な内装で、中は広々としていた。

スロットマシンやらブラックジャック、ルーレットはもちろんあって、ポーカールームがあったのは4階。

自分が行った時は、なかなか盛り上がっていて、5-6卓は稼働していたように思う。

レートは、5-10(0.5$-1.0$)、10-20(1$-2$)、50-100(5$-10$)の3種類。

レーキやミニマム・マックスバイインは確認してない、すまん。

そんなにアルゼンチンペソを持ってない自分は、5-10を選択。まぁ100NLなので気楽だわ。

 

卓につくと、周りはおっさん、じじい、ばばあが多数。

まぁ平均月収が6-7万くらいの国なので100NLでも結構な金額だから、若者は少ないっぽい。

とりあえず1,000ペソ(100BB)持ちこんで、プレイするけど、予想通り、いや予想以上にリンプの嵐

BUやCOまでフォールドで回った事を見たことがない。

 

BBでJ4oでリンプ7人くらいに対してチェック。

まぁ糞手だけど、フロップ、J 7 4 rのビッグブライドスペシャル。

SBチェックで5BBほどリードすると、UTGだけコールでヘッズ。

ターン 9で12BB打つと、UTGが40BBくらいにレイズ。

あああぁ。

ブラフのレンジはないので、相手がレイズしてきそうな手で現状勝ってるのが、

AA,KK,QQの下手糞スロープレイ

AJ,KJ,QJ(ただこれはコール寄りかね)

相当負けてるのが、

JJ,77,44,99のセット

J9,J7

相手がじじいってのもあって、ここはフォールドしといた。

 

 

UTGでAKo

5BBオープンして4way。

フロップ K 4 5 r

12BBくらいCBすると、BUが40BB AI、SBも30BB AI。

セット、ツーペア、ストドロ、Kx、だろうけど、オッズコールでいいと思ってスナコー。

出てきたのは、BU 45oのツーペア、SB 36oのストドロ。

ターン8、リバー8でまさかのランナーランナーツーペアを作った俺の勝ち。

なんか久しぶりにライブで上振れた気がする。

 

 

もういっちょUTGでAKo

5BBオープンの3way。

フロップ K 9 7 hh

CB 10BB打ってBUコール、BBフォールド。

ターン K。

これは自分にとってはいいカードですね。

相手がKxである確率は減ったけど、JJ,TTや9x、7x、からバリュー取りやすい。

ダブルバレル20BB打って相手コール。正直もっと打って良かった。

リバー 2h、フラッシュを完成させるカード。

チェックすると、相手はポット75BBに対して20BBベット。

ベット額小さいな、糞フラッシュ引かれたかね。

まぁでも勝ってる可能性高すぎるのでコールすると、相手T9s(フラッシュ関係なし)のただのペア。

なんやねん、それチェックでいいでしょ。

ブラフにもなってないし、バリューにもなってないお手本のような糞ベットじゃないか。

 

 

BBでQQ

UTGが3BBオープンすると、コールコールコールの嵐で7wayくらいで、自分の手を見るとQQ。

うーむ。

スーパースクイズする時が来たな。

3bet 24BB。

UTGコールからの4way。

まじかよ、みんなコールしすぎだろ。。。全然スタックディープじゃないのに。

フロップ 9 7 2 r

まぁ勝ってますね。セット引かれてても残りみんな50BBくらいしか持ってないので仕方ないですね。

35BBほどCBするとUTGだけコール。

AA、KKスローされてたら死亡だけど、まぁもう突っ込むしかない。

ターン JかT辺りでちょっと嫌なカードではあるけど、相手の残り50BBに対してオールイン要求のベット。

相手はしばらく考えて、しぶしぶコール。

開いたカードはAKo。

リバーで何も起こらずに勝ち。

AKoは俺の考えてたレンジになかったわ。

プリフロで4bet AI来たら、結構迷っただろうなぁ。降りてたかも。

 

この日は調子良くて+400BB勝ち。

アルゼンチンペソから$に両替できんのかなーとかいらん心配して調子乗ってから次の日も、続けてカジノに行くことにした。

続く。

 

(ブエノスアイレスの夜景)

PC257971

 

 



 

作成者: muneyuki yokoi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。