アイスランドの見どころがまとまった、ゴールデンサークルツアー

 

アイスランドの、特にレイキャビーク近郊にある見どころとして、一番有名なのがゴールデンサークルと呼ばれるエリア。

滝だとか間欠泉だとか、世界で一番初めに議会が開かれた場所とか、それらの見どころが比較的近くに集まっているため、そのような名前で呼ばれているらしい。

決して金が出る場所を巡るツアーのことではない。

 

このゴールデンサークルに行くには、レイキャビクではオーロラツアーではおなじみ、ツアーが便利。

自分は大手の旅行会社で、オーロラツアーの時にもお世話になったアイスランドエクスカーションのツアーを利用した。

金額は14,000クローネ(約1万円)で1日がかりのツアーだ。

 

まずゴールデンサークルツアーで訪れたのは①発電所

は、なんで発電所?って感じだったんだけど、その中にある民族博物館に、オプションで見たい人は見てください、ということらしい。

オプションでしかも有料(たしか500円くらいだったと思おうけど)で、見るのが民族博物館ってのはさすがにいいやと思って、中にあるコーヒー屋でコーヒー飲んでだ。

同じツアーに参加してた人達の1-2割は博物館の中に入らずに自分と同じように過ごしていた。

 

 

次に訪れたのは、この②教会

正直どういう所なのかは理解してない。

もちろんガイドが付いていて、一通りの説明を受けてはいるのだが、何にせよ英語が聞き取りづらかった。

といういのは言い訳で、ただ単に英語が下手なだけですけどね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

太陽が11時くらいにようやく出てきて、やっとこの明るさ。

日中はこんな感じのどんよりした感じがずっと続く。

気温は、約-15℃、そりゃ寒いわな。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

教会を出た後、雲が直線になっていて不思議。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

教会の次に訪れたのが③ゲトルフォスの滝

ゴールデンサークルツアーで一番楽しみだったのが、この滝だ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

感想は、迫力があったといえばそうだけど、ナイアガラの滝や後日行ったイグアスの滝に比べると感動は薄かった。

さすが世界三大瀑布の名前だけある。

この滝観光の時が一番この日で寒く感じた。

やっぱ-15℃の中、ユニクロのウルトラライトダウンで対抗したのは、ちょっと無理があったね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

このゲトルフォスの滝にあるレストランで昼食休憩。

昼食は各自で勝手に注文して食べる形式だったので気が楽だった。

というのも、よくツアーでありがちな、みんなで食事しましょうタイプの場合、「あ、このテーブルいいっすか?where are you from??」などの面倒な会話をしなくて済むからだ。

うーん、新しい人と話すのが面倒とか、結構旅行に飽きてるっていうのをこういう時にも実感できる。

 

 

昼食を食べた後に向かったのが、④ゲイシールの間欠泉

間欠泉なんて単語をこの場で初めて知ったが、ここは意外にも面白い場所だった。

ただの泉に見える場所から5分に1度くらいのペースで大量の水が噴水のように噴射される。

 

これが噴射前の間欠泉で、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

こちらが噴射後。

なかなかばっちりしたタイミングで写真を撮ることができなかった。

集合時間の制約もあるし、噴射が5分に一度なので、そうそうチャンスはない。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

間欠泉の動画、噴射の瞬間は2分20秒後辺り。

YouTube Preview Image

 

 

最後に行ったのが、⑤大地の裂け目?議会が世界で一番最初に開かれた場所?だ。

正直、ここはガイドの説明を理解しないと何がなんだか分からなかった。

ただの雪原って感じだった。

まぁ特段興味のある場所でもなかったので雪原の写真だけ貼っときます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

これでゴールデンサークルツアーは終了。

満足度は、65点くらいかな。

 

 

レイキャビク近郊の見どころでもう一個有名なのが、ブルーラグーンという温泉。

ただ温泉の癖に入場料が高い(6,000円くらい)するし、そんな温泉も好きじゃないのでここはパスした。

代わりにシティホステルから歩いて3分くらいの所にある温水プールのような所に行ってきた。

外はマイナス気温の世界だというのに、小学生くらいの子たちは、水着姿で平気で雪合戦をしていた。

あーやっぱ、こいつら寒さに強いようにできてるんだわ、と思った。

欧米人はアジア人に比べて皮膚が厚いと聞いた事があるけど、そのおかげなんですかね。

 

 

アイスランドは首都のレイキャビクに9日間居て次は南米のアルゼンチンへ。

次回アイスランドへ行く時は、オーロラリベンジと氷の洞窟に行ってこようと思う。

 

 



 

作成者: muneyuki yokoi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。