日本から安くオーロラを見る方法

 

日本からアイスランドの首都、レイキャビークに飛んで、レイキャビークの安宿に泊って、レイキャビークのツアー会社のオーロラツアーに参加する。

日本からアイスランドへの往復航空券:100,000円

レイキャビークの安宿:1泊2,000円

オーロラツアー:4,500円

合計:106,500円

 

レイキャビークに一泊だけするとしたら日本からでもこんくらいの値段で見れる。

ただ一泊だけするのもあれなので、数泊して、ゴールデンサークルのツアーや市内観光なんかも合わせても150,000円くらいで行けてしまう。

オーロラのメッカ、イエローナイフのツアーなんかだと300,000円以上はするようなので、オーロラを一番安く見れる国はアイスランドだろう。

 

レイキャビークのオーロラツアーについて、大きいツアー会社が2つあって、そのどちらも同じ値段。

しかも、ツアー会社の名前が、レイキャビークエクスカーションアイスランドエクスカーションとなっていて、紛らわしい。

現に自分もそんな似た名前のツアー会社があるとは思わなくて、レイキャビークエクスカーションだと思ってオフィスに行ったら、アイスランドエクスカーションのオフィスだったという事があった。

 

自分がアイスランドに来たのは、ほぼオーロラ目的だったので、着いた次の日にオーロラツアーに行こうとした。

だが、ホステルの受付にオーロラツアーに参加したいと伝えたけど、今日は天候の都合でキャンセルと言われた。

なるほど、オーロラは天候任せなんだからそれはそうか。

なんにせよ、オーロラが中止になると、あまりレイキャビークではやることがなかった。

 

次の日に、レイキャビークエクスカーションのツアーに参加することができた。

wifi付きの快適なバスに乗って1時間半ほど、下記の場所に行ってバスを降りた。

どこかの駐車場のようだった。

IMG_2811_R

 

-10℃以上の中、オーロラを待ったが、結局この日は見れず。

ツアーは明日以降に振り替えてくださいとのことだった。

オーロラを見れたかどうかによって、チケットを振り返られるのが、アイスランドのオーロラツアーのいいところだ。

 

次の日も同じように、快適なバスに乗り込み、似たようなツアーガイドの話を聞きながら、似たような観測場所に到着。

今回は、トイレや喫茶店が併設された場所で、オーロラが出るまで温かい所で待つことが出来た。

高いコーヒーを頼んだ瞬間に、「今オーロラ出てるよ!!!」の声がかかった。

一斉にツアー客が外に出て行ったので、ちょっとゆっくりしてから自分も外に出てみてオーロラを見てみた。

初めてオーロラを見た感想は、

 

え、これがオーロラ・・・?

 

思い描いていたオーロラとは違いすぎてあまり感動はしなかったな。

なんかパチンコ屋の光が夜空に反射してますって言われても納得するような代物だった。

一応緑色には見えて、まぁオーロラなんだろうなとは認識できたけれど。

この日は写真を撮らずに終了。

 

 

何日か悪天候でオーロラツアーがキャンセルした後、晴れの日があったので、再度オーロラツアーに参加してみた。

今回はアイスランドエクスカーションの方に参加し、集合時間がレイキャビークエクスカーションよりも1時間長かった。

単純に時間が長い方がオーロラを見れる時間も長くなるので、対応等も含めてアイスランドエクスカーションの方が良かった。

 

この日のツアーではバスの中から既にオーロラがうっすらと見れる状態で、なかなか期待できる。

しかし、いざバスを降りてオーロラを観察してみたけど、うーん、やっぱりしっくりこない。

今回は写真を撮ってみたけど、三脚がないのでぶれすぎて良く分からず。

ちょうどいいアスファルトの井戸があって、それを使ってみたんだけど、やはりボタンを押す際にぶれてしまうんだろうか。

緑色のうっすらした線が一応オーロラ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

観測の環境はこんな感じ。

ちなみに死ぬほど寒い。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

この日はオーロラは見れたけど、アイスランドエクスカーションのツアーの人は、「こんなオーロラじゃ私達は納得しないので、明日以降レイキャビークに滞在できる方は、チケットを振り替えてください」と言っていた。

なかなかのプロ根性だ。

こうやってツアーは開催されるんだけど、オーロラは見れなかったという日が続くと雪だるま式にツアーの参加人数が増えて行く仕組みになっている。

今回はバス7台分、約350人ほどのツアーだったが、次の日のツアーは、バス12台、約600人ものツアーに膨れ上がっていた。

 

次の日、アイスランドエクスカーションのツアーに再度振替で参加したけれど、見えたオーロラは前回と同じようなレベルで、へーくらいの感想。

でも今回はもっとましな写真が撮れたので良かった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

このオーロラをシャッタースピード1分にするとかなりはっきりとオーロラだと分かる写真になった。

ただし、結構ぼけてしまったけれど。

次オーロラ行く時は、いいカメラと三脚を買って行こうと思った。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

アイスランド滞在9日間のうち、ツアーが開催したのが4日間、そのうちの全てに参加して実際にオーロラが見れたのは3日間。

ただ、思ってたオーロラとは違ったので、またイエローナイフかどこかに行きたいなとは思う。

アイスランドのオーロラは天候の関係で冬よりも10月とか11月の秋頃の方が良く見えるのかもしれないね。

 



 

作成者: muneyuki yokoi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。