無料の英会話学校【ロンドン】

 

フィリピン留学がブームの中、イギリスに語学留学っていうと高いイメージがあった。

でも実際行ってみると、思っていたよりも安かったし、なんと無料で授業が受けられる場所も発見した。

googleで「London free English lessons」なんてキーワードで検索すると、結構ヒットしてくる。

その中で、English Stadioという語学学校の無料レッスンに行ってみた。

 

なんで無料のレッスンがあるのかというと、先生を育てるための授業で、正確には先生になりたい候補生の授業を受けるという形になる。

そのため、その授業には、席の後ろ側に採点する側の先生なのかどうかは定かではないが、そのような人達が5~6人座っていた。

授業は午後から始まるのだが、無料のレッスンは、難易度別に3つのコースに分かれていて、希望したいコースの名簿に名前を書き込む必要がある。

自分は行くのが遅かったため、一番下のコースしか空いてなく、仕方なく一番下のコースを選択した。

 

授業時間は、全部で3時間で、1時間半で先生が交代していた。

授業内容は、最初の時間がhave beenのような現在完了、次の時間がbe going toだった。

まー文法は基礎だし、一番下のレベルのクラスだったので、授業自体はだるかった。

特に勉強になったということもない。

受講生のレベルは、全然高くなく、スペイン人やブラジル人が多かったが、あまり会話が成り立たなかった。

 

このEnglish Stadioという語学学校は、お金を払ってもそんなに高い値段ではなく、月~金の週5回、午後の3時間の授業のコースだと一週間で70ポンド(約11,000円)、一か月だと210ポンド(約33,000円)となかなかの安さだ。

フィリピン留学に比べて、もちろん授業時間は短いんだけど、これくらいの値段だったらロンドンでも全然ありなんじゃないと思ってしまう。

フィリピン留学が3食付きで一カ月12万くらいかかるんで、ロンドン留学もそんくらいの値段を出せば全然生活できるし。

またロンドン留学がフィリピン留学よりも良い所は、世界各国からの外人の友達を作れること、だ。

フィリピン留学だと、どうしても日本人や韓国人などのアジア系民族に友達が偏ってしまうが、ロンドンは千差万別。

ロンドンの語学学校で、ヨーロッパ人と友達になって、授業後にパブで飲みに行く、なんて生活を続けて行けば、結構話せるようになるかもね。

 

ただ自分としては、授業を受けてみて、今更学校とかだるいなーと思ってしまったので、今回を最後に語学学校は行かなかった。

語学学校に行くよりは、自分で単語の勉強をして、友達と話してた方が上達するんじゃないかなと思ったので。

そのため、キクタンシリーズの単語帳を3レベル分、アプリで全部買ってひたすらそれを勉強していた。

本版だと1,400円、アプリ版だと700円なので、アプリに気にならなければアプリの方がお得。

復習機能がしっかりしていて、気軽に発音も聞けるので、自分としてはかなり使いやすい単語帳だと思う。

単語は短期集中でいっきにやるのがコツだと思うので、これ3冊で3週間くらいでだいぶ覚えられた。

  

 

文法については、今更勉強する必要ないかもと思っていたが、ふと、でも一回総復習してみたいなと思ったので、日系の本屋に行って文法書を買ってみた。

ネットで評判のいいフォレスト。

本当はkindle版があれば一番良かったんだけど、kindle化されてなかったので、高い金を払ってロンドンで買った。

日本で買えば1,500円で買える所を25ポンド(約4,000円)、いい商売しすぎだろ。

これは現在進行形で読んでいて、移動など時間があるときに読み進めて行く予定。

 

続いて、ネイティブとの英会話編。

 

(ロンドンといえばのビックベン)

 

世界一周ブログランキング参加してます。

下記の大きいバナーをクリックしてもらえると、自分にポイントが入って上位に行ける仕組みです(とりあえず嬉しいです)。

1日1クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



 

作成者: muneyuki yokoi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。