マッターホルン展望台【グレッシャーパラダイス】

 

ヨーロッパの展望台の中で最高地点にあるのが、ここグレッシャーパライダイスで3,883m。

富士山の3,778mよりも少しだけ高い位置にあるこの展望台には、ロープーウェーを使ってさくっと行くことができる。

マッターホルンを一番近くでみることのできる展望台でもあり、ツェルマットの一番有名な展望台といってもいいところだ。

ロープウェーのお値段は往復で1万円くらい、やっぱたけー。

しかし、たけーたけー言っててもしょうがないので、行きたいところは行ってみないと。

 

ちなみにスイスの物価は西欧でもずば抜けて高くて、マックのチーズバーガーのセットが1,000円くらいした。

そういやイランで会った創価のスイス人に、スイスの初任給の平均っていくらくらいなん?って聞いたら、「40万~50万くらいなんじゃね。そもそも平均っていうのが加重平均なのか中央値なのか・・・(ry」

とか言ってたのを思い出した。

 

この日は、あいにくの曇り空で、ツェルマットの街からだとマッターホルンは全く見えてなかった。

ただグレッシャーパラダイスの天気は街の天気とは全然違うらしく、街からは雲って見えても、現地に行くと晴れてるなんてこともあるみたいだ。

とりあえず行ってみるかと思い、ロープウェーに乗って展望台に到着。

見えた景色はこちら。

 

やっぱ曇ってた、しんだー。

展望台の他にはスキー場があった。

こんなところでやるスキーとかスノボーは確かに面白そうだ。

まぁウィンタースポーツやるなら雲っててもまだいいかな。

 

とりあえず来てみて雲ってたから、そうでしたか、じゃあ帰ります、っていうのは1万円払うにしてはバリューが取り切れてなかったので、展望台にあるレストランで時間つぶし。

ラーメンが食いたくて1,500円払ってラーメンを食べてみたけど、これがまずいんだなー。

日本のラーメンはやっぱすごい、そう思った。

 

粘った結果がこちら。

 

これがマッターホルン・・・・?

違う気もするし、マッターホルンの尾根の部分にも見える。

 

今日のところは諦めてロープウェーで下山した。

下山後、街に着いてからマッターホルンの方向を見てみると、綺麗に雲が取れて、マッターホルンが見えてましたとさ。

そんなオチいらねー。

ここは本当にまた天気のいい時に来たいところ。

 

ツェルマットには4泊して、1日平均1万円くらい使っちゃったな。

もっと金を使っていい時がいいな、また来る時は。

 

スイスの次に行く国は、モロッコ

なんで行くかっていうと、

  • 最近の西欧の物価やばい、ちょっと物価の安いところでゆっくりしたい
  • シェンゲン(ヨーロッパに滞在できる期間は合計3カ月)やばい、でも冬にシェンゲン残しておきたい
  • ゆっくりオンラインポーカーやりたい

という全くモロッコの観光とは関係のない理由から。

モロッコの中でも飛ぶのに一番安かったのがマラケシュというところだったので、そこに決めた。

 

飛行機は、ツェルマットに近い飛行場の一つであるミラノから飛ぶことにした。

ツェルマットから電車でミラノに行って、その日のうちにミラノの空港に泊って、翌日の朝6時に出発するという便。

イージージェットというLCCなので、ありえないくらいに早い時間の便なので、今回は空港泊を回避することはできなかった。

まーすごい好きだけどね、空港泊。

 

ってことで、次からモロッコでー。

今回はほとんど事前情報なし、どうなることやら。

 

世界一周ブログランキング参加してます。

下記の大きいバナーをクリックしてもらえると、自分にポイントが入って上位に行ける仕組みです(とりあえず嬉しいです)。

1日1クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



 

作成者: muneyuki yokoi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。