マッターホルン展望台【ゴルナーグラート・スネガ】

 

シャモニーモンブランからマッターホルンのあるツェルマットまでは電車で乗り継いで行った。

行き方はあんま調べないで行ったけど、電車のチケットに丁寧に乗り換えの駅などが載っているので特に迷わないでツェルマットに到着。

ここには3,000円くらいで泊れるドミがあったけど、まだ体調があまり良くなかったこともあり、4,500円朝食付きの3つ星ホテルに泊った。

3つ星だけどシャワー・バスが共同だから安かったみたい。

それでは下記、ツェルマットで行った展望台について。

 

 

ゴルナーグラート展望台

スイス随一と呼ばれる展望台でモンテローザやドーム、マッターホルン、ゴルナー氷河などが見られる。

ツェルマット駅の近くから出る登山列車で30分くらいで3,089mの展望台に到着する。

ちなみに登山列車のお値段はツェルマット⇔ゴルナーグラート展望台の往復で8,000円くらい。

 

登山列車からの眺めは最高で、まさにスイスという景色。

車窓からぼーと景色を眺めるのが好きな自分にとっては素晴らしい場所だった。

YouTube Preview Image YouTube Preview Image

 

そしてこちらがゴルナーグラート展望台。

ここからマッターホルンが見れるはずなんだけど、今日はあいにくの天候でマッターホルンを見ることはできなかった。

マッターホルンは独立峰で雲がかかりやすいんだそう。

それでもこの展望台の見どころは多い。

氷河方面の景色は特に良く、今までいった展望台の中で一番良かったと言っても良さそう。

YouTube Preview Image

 

マッターホルン見れないかなーと期待して、ネットの使える所があったのでポーカーしたりして3時間くらい粘ったけど、見れそうもなかったので諦めた。

帰りの電車は途中の駅で下車して写真を撮りながらツェルマットの街へ帰ることにした。

 

イモトアヤコがマッターホルン挑戦の前の試験で登った岩を発見。

よくこんなところ登れるわ。

 

いい感じに雲が切れてきたけど、今日はマッターホルンの全体像を見ることができなかった。

 

 

スネガパラダイス

マッターホルンを遠目から眺めることになるので、全体像がきれいに見えるのがこの展望台。

往復で3,000円くらいと、ツェルマットの展望台の中ではかなり安い方。高度は2,500mくらい。

この日はまずまずの天気でマッターホルンの頂上を見ることができた。

YouTube Preview Image

 

逆さマッターホルン、つまり湖に写ったマッターホルンを見ることがスポットもあった。

でもこれは下手。工夫すればもっと全体を撮ることができそうだったけど。。

 

 

ロートホルンパラダイス

スネガパラダイスからさらにロープウェーで登った先にある。

スネガパラダイス⇔ロートホルンパラダイスは往復で4,000円くらい。

ロートホルンパラダイスからフィンデルンの集落を通りスネガ経由でツェルマットの街に戻るハイキングコースが人気なんだとか。

自分はハイキングとかやる気ないのでパスだけど。

 

ロートホルンパラダイスに行った時は、ほぼ雲の中。

4,000円がかなり無駄になった、オワタw

 

けど時間がたつにつれてだんだん霧が晴れてきて、マッターホルンが綺麗に見れるようになった。

本当山の天気は変わりやすい。

ここからのマッターホルンが一番かっこ良かったかもしれない。

 

とりあえず今回はここまで。

次は、ヨーロッパ最高地点でマッターホルンに最も近いマッターホルン・グレッシャーパラダイスへ。

 

世界一周ブログランキング参加してます。

下記の大きいバナーをクリックしてもらえると、自分にポイントが入って上位に行ける仕組みです(とりあえず嬉しいです)。

1日1クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



 

作成者: muneyuki yokoi

“マッターホルン展望台【ゴルナーグラート・スネガ】” への 2 件のフィードバック

  1. どうも2回目です。

    うひぇーすごい景色。イエティとかいそう…
    旅を楽しんでいるそうで羨ましい限りですわ。

    自分も遠くに行きたいっす。

    1. すごい景色で楽しめました!
      旅を楽しんでるのか、最近は分からない感じですが、まぁまぁ楽しいっちゃ楽しいですかね。
      休みが時など是非遠くに行ってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。