モンブランの展望台まとめ

 

シャモニーモンブランの街には展望台がいくつもあって、1日で全部回り切ることは無理。

何日か滞在して、モンブランパスという1日券・2日券・3日券~それ以上のを買うのが値段的に良さそう。

自分は2日券を買って、80€とかそんくらいだっけかな。

あと、モンブランのホテルに泊ると公共のバスが無料で乗れるチケットを貰える。

ただし、来るバスが1時間に一回とかなのと、まったく路線が分からなかったので一回も使っていない。

ということで、モンブランは、モンブランパス+公共バスで回るのが基本みたいです。

下記は、2日の中で行った展望台のまとめ。

 

 

エギーユ・デュ・ミディ展望台

モンブランで一番有名な展望台で、モンブランが間近に見れる。

高さは3,842mで富士山より高い。

 

こちらがモンブランが一番近くに見えるポイント。

真中付近の一番高いところがモンブランの頂上。

こうやってみると、登れそうにも思えてくる。

 

近くではパラグライダーをしている人がいた。

この人だった可能性もあるかもしれない。いや、日付的にはなかった。

横浜高3年生、モンブラン滑空成功…パラグライダー

 

こちらはロッククライミング。

命がけでするガチ登山もそうだけど、こういう普通のスポーツよりも死ぬ可能性の高いスポーツはあんまやりたいとは思わないなー。

 

その他の景色はこんな感じ。

YouTube Preview Image

 

久しぶりに、おーすげーってなったところ。

自然系の見どころは少ないヨーロッパだけど、ここはすごかった。

ちょっと高いし、バックパッカー向けではないかもしれないけど、行って良かった。

 

 

ホテルの近くにあった展望台

ホテルから歩いて30秒のところにあるロープウェーに乗って展望台へ。

名前は分からんw

YouTube Preview Image YouTube Preview Image

 

こちらの展望台はモンブランから離れているため、モンブランを引いてみることができるのと、モンブラン以外のアルプス山脈を眺めることができる。

モンブランはこんな感じで見れる。

午前中に行ったら逆光だったから、午後に行った方が良かった。

 

こちらはモンブランとは逆側に位置するアルプス山脈、というか、グランドキャニオンみたいなところ。

 

エギュ・デュ・ミディ展望台みたいに派手さはないけど、こちらもそれなりに良かった。

ここだけのために金払ってロープウェーに乗ったりはしないけど、こういうところに行けるのが1日券や2日券のいいところ。

 

 

氷河

モンブランの街から登山列車で30分ほどのところに氷河を間近に見れるポイントがある。

この登山列車もモンブランパスを持っていれば無料で行くことができる。

こちらがその氷河。

 

ひょうが・・・?

今は夏で氷河じゃなくてただの道になってたw

一応氷河でできた洞窟があったので入ってみた。

 

氷河の中はカラフルにライトアップされている。

 

ここは冬に行ったらまた違う感想を持ったことだろう。

 

 

2日券で上記の3つのポイントを回った。

まだ他にも展望台はあるし、トレッキングをする人もいるしで、長期で来ても楽しめるところだと思った。

自分は風邪引いて寝込んだので、結局6泊した。

観光したのはそのうち2日、1泊6,000円くらいしたので、6,000×4=24,000円は無駄になった。

タイとかカンボジアで「100円、たけーよ!?80円にして!!」って言ってたのはなんだったのかw

 

フランスはこれで終わりで、続いてスイスへ。

 

世界一周ブログランキング参加してます。

下記の大きいバナーをクリックしてもらえると、自分にポイントが入って上位に行ける仕組みです(とりあえず嬉しいです)。

1日1クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



 

作成者: muneyuki yokoi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。