ルルドのろうそく行列

 

聖母マリアが現れたとされる洞窟から湧き出る泉に、病を治す力があると言われていて、毎年600万人を超える人達が訪れるのがここルルド。

こんな感じで湧き出る水をペットボトルなんかに詰めて持って帰れる。

 

俺も水を汲んで飲んでみたけど、味はそんな美味しくないね。

ミネラルウォーターの方が全然美味しい。

日本に住んでいても、ルルドの水を手に入れることができるみたい。

ルルドの水 | フランス ピレネー山脈 ルルド から直輸入 ベルナデッタ 奇跡の聖水

営利販売はしてないらしいけど、50ccで300円ってたけーな。

 

ルルドの水に病気を治す効果があるかどうかってのは、科学的にはないんだろうと思うけど、病は気からっていうからね。

車いすに乗ったじいちゃん・ばあちゃんがたくさんいた。

この奥にあるのが、泉がわき出たとされる洞窟で、中にはたくさんのキリスト教信者。

 

他にもそこら中で聖書の読みあげっていうのか、何を祈ってるのかは分からないが、行列になって行進していく信者を見ることができる。

YouTube Preview Image

 

そして、ここがルルドの聖域の中心地で、でかい教会がある。

 

中も結構豪華。

 

教会の上から聖域の広場を眺める。

ここで夜の8時くらいからろうそく行列と呼ばれるものが見られる。

 

それでは昼編はここら辺にしといて、いっきに夜へ。

ラナルータ!(ドラクエ3・4・5に出てくる昼と夜を逆転させる魔法・・・今考えるとたくさんの人がいっきにラナルータを唱えるとどうなるのか、色々矛盾があることに気づいた)

 

ルルドのろうそく行列は夜の8時くらいから始まる。

こうやってろうそくを持った信者が、行列になって教会の方面へ向かって行進していく。

 

横から見てもよく分からないので、教会の上に行ってみてみようか。

いやーすごい人の数。

昼間はどこに潜んでいたんだよって思うくらい。

YouTube Preview Image

 

夜の10時くらいに行列は終了。

フランスっていうとやっぱりパリやモンサンミッシェルが有名だけど、ルルドのようにそんな有名じゃないけど興味を引くスポットはたくさんあるみたい。

他にも、行ってみようかなと思ったところは、

 

ミヨー橋(雲海の上に顔を出す、世界で一番高い橋)

http://gigazine.net/news/20070223_millau/

 

ポン・デュ・ガール(世界遺産の水道橋、教科書で見たことあるよね)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Pont_du_Gard_FRA_001.jpg

 

どちらも行くのに時間と労力と金がかかりすぎるので、断念。

いつか南フランスはゆっくりと回ってみたい気はする。30年後くらいだと思うけどね。今はそこまで強い興味はないし。

アルル、カルカソンヌ、ニース、とかね。

 

ルルドの次は行ってみたかったヨーロッパ最高峰のモンブランに向かいます。

 


 

作成者: muneyuki yokoi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。