バルセロナからアンドラへ

 

バルセロナから次に移動したのは、アンドラという小さな国。

人口が8万人くらいしかいないので、日本でいうと町、市にすらなれないレベル。

フランスとスペインの間にあり、税制の面で有利なこともあり、買い物に来るフランス人やスペイン人が多いんだとか。

 

バルセロナのバス亭で28€するチケットを買い、バスで3時間ほどでアンドラの首都、アンドラ・ラ・ベリャに到着。

こんな感じの山ーって雰囲気がする場所だった。

 

ここアンドラの交通の便は悪くて、空港はなし。

空路で来る場合は、バルセロナの空港か、フランスのトゥールーズの空港を使うしかない。

スペイン側から来た俺は、とりあえず違う国の方面へ行きたかったので、次の日のトゥールーズ行きのバスチケットを36€で購入。

かかる時間は、バルセロナ⇒アンドラもアンドラ⇒トゥールーズもそんなに変わらないのに、値段が違うのは、スペインとフランスの物価の違いなんかね。

 

アンドラの街については、そんな特段書くこともないっていうか面白いところはなかったかな。

空港にあるような免税店が多くて、まるで空港にいるような雰囲気だった。

電機屋に行って、カメラとかタブレットの値段を調べてはみたけど、うーん、そこまで安いか???という印象。

 

箱根にたくさん免税店がある感じっていうのかな。

そんな雰囲気のところだった。

宿はシングル個室で28$のところに宿泊、これでもアンドラでは安い方。

こんな所にドミトリーのあるような安宿はさすがにないわなー。

誰も貧乏バックパッカーっぽい人は見なかったし。

 

宿で、スペインで接続できなかったポカスタでポーカーして、アンドラは終了。特に何もやってないってことですね。

お次のフランスでは法律でリアルマネーを使ったオンラインポーカーが禁止されているみたいで、ここらへんだとアンドラでしかポーカースターズに接続できなかった。

オンラインでの成果は、-1,000から+1,500をさまよっている感じ。

オンラインの方がハンド数こなせるから、ライブより全然いいってことに最近気付いてしまった。

また、オンラインポーカーについては別で書こうかな。

 

ホテルで次に行くところをネットで検索。

トゥールーズに泊ってもいいんだけど、宿を検索すると結構お高め。

ドミのある安宿が埋まっていて、シングルのホテルくらいしか空いてなくどこも4,000円以上する。

それにそもそもトゥールーズってところが、別に特段興味の持てないところ。

あれれ、どうしよう。

 

(アンドラの街並み)

 

とりあえず地球の歩き方を見て、トゥールーズ近郊で良さ気な所を検索してみる。

自分的に一番良さそうだったのがルルドというところ。

ここはキリスト教の聖地でもあり、ろうそく行列なるものが毎夜に見ることができるらしい。

また、フランスでパリの次にホテルの数が多いということで、宿もシングルしかない割には結構安め。一泊2,000円で個室に泊れる。

というわけで、アンドラから次に行くところはルルドに決定。

 

アンドラのガイドブックはこちら。

 

次からフランス編。


 

作成者: muneyuki yokoi

“バルセロナからアンドラへ” への 2 件のフィードバック

  1. >人口が8万人くらいしかいないので、日本でいうと町、市にすらなれないレベル

    なお相馬市は約4万人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。