ロシアの田舎【プスコフ】

 

ここプスコフも一応歴史的な街。

一時は、前回行ったノブゴロド公国に劣らぬ力を持っていたとのことらしい。

とりあえずなんでプスコフに来たのかっていうと、

  • ロシアの田舎が良さそう。
  • ノブゴロドから手軽にバスで行ける距離だった。といってもバスで8時間くらいかかったけど。ロシアは広い

 

地球の歩き方には載ってないけど、一応この街にもホステルがあった。

booking.comで一件しか安ホステルがなかったので選ぶのは楽だ。

けど、このホステル、見つけるのも大変だったし、なんというか普通のマンションの一室みたいな所で清潔感もあまりなし。

蚊が多く、結構な箇所をぼこぼこと刺されることになった。。

ロシアのホステルは一泊7€~10€くらいなんだけど、値段相応っちゃそうなんだろうけど、もうちょっと頑張ってほしいぜ。

 

さて、こちらがプスコフのインフォメーションセンター。

こんな田舎町にインフォメーションがあるのは驚いたけど、ここ映画館なのよね。

付け焼刃的にとりあえず作っときました的なインフォメーションで地図をプスコフの街の地図をゲット。

 

見どころはやっぱりクレムリンで、そこが街の中心。

街の中心にはショッピングセンターもあったりして地方都市っぽい雰囲気はある。

けど、この街なぜか物乞いがやけに多かった。ロシアで一番だったな。

国境に近いってのも理由の一つなのかもしれない。

 

川の向こうに見えるのがクレムリンとその中にあるメインの教会。

 

教会の大きさはかなり大きい。

中に入ろうとすると、7分丈のズボンを地元のロシア人に注意され、用意されていたスカートのような物を巻いて入場しろとのことだった。

内部は撮影禁止なので写真なし。

 

クレムリンの内部。ちらほらと観光客もいるし、英語も聞こえてくる。

一応有名な観光地なのかもしれない。

 

あとは適当に街をぶらぶら。

あんまやることねー。

 

プスコフには2泊したわけだけど、いったんこれでロシアの田舎巡りは終了。

田舎は雰囲気良くてのんびりはできるんだけど、やっぱ俺には数日で十分だったようだ。

 

そしてここプスコフの宿のネットで、モスクワ世界陸上2013のチケットを購入。

10日と11日のセットのチケットで約3,000円くらい。

2日通しでこの値段ならまぁまぁ安いよね。

前から一度陸上を生で見たかったのでいい機会だ。

このためにモスクワ入りやロシア入りの日程を合わせたからね。

 

プスコフからモスクワまでの夜行列車のチケット(約6,000円)をプスコフの駅で購入。

ロシアの電車に乗るのはこれが初。

 

ということで次からモスクワってことで。

 

世界一周ブログランキング参加してます。

下記の大きいバナーをクリックしてもらえると、自分にポイントが入って上位に行ける仕組みです(とりあえず嬉しいです)。

1日1クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



 

作成者: muneyuki yokoi

“ロシアの田舎【プスコフ】” への 6 件のフィードバック

  1. フィリピンでの睡眠薬強盗以降で何か危険な事になりそうな状況はありませんでしたか?

    以外に東欧や中東の方が安全なのでしょうかね?

    1. フィリピン以降は特に何もなしです。
      そうですね、東南アジアよりは東欧や中東の方が安全に感じてます。

    1. 厳しいよね、地元の人が熱心に祈るような場所だったからねー。

  2. booking.comって安全ですか?
    でもそんなに高くないホテルならリスク覚悟で予約支払いするんでしょうか?

    1. 自分自身はbooking.comで問題になったことはないです。
      ロシアなんかは、クレジットカード情報なしで予約できて現地払いできます。
      西欧なんかは予約支払いの所が多いかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。