エルミタージュ美術館【サンクトペテルブルグ】

 

はい、この日は丸一日を費やしてエルミタージュ美術館に行ってみることに。

エルミタージュ美術館は、サンクトペテルブルグの元宮殿。

冬宮殿といって、冬の間使われていたそう。

当然のごとく世界遺産です。

 

入場料は400ルーブル+カメラでの撮影料金200ルーブル。

だったんだけど、正直カメラの撮影料金って払ってる人いるんかね、っていう感じだった。誰もチェックしてなかったし。

後、オーディオガイドがあって、日本語で450ルーブルくらい。

この日のエルミタージュ美術館だけで1,050ルーブル(約3,000円)かかってるけど、まぁ仕方なしかね。

ちなみに学生は無料で入れるので、学生証を持って気が済むまで何回でもどうぞ。

 

中に入ると最初の方は宮殿内の観光が続く。

宮殿の観光ゾーンと絵画のゾーンが明確に分かれていて、歩くには分かりやすい。

宮殿の観光ゾーンは、この時代の宮殿文化というか、ベルサイユ宮殿のようというか、とりあえず豪華にしとけっていう内装。

それでも昔のゴシック様式だとかバロック建築だとか、細かい事は全く分からんが、とりあえずその時代に有名な建築家が作っていた模様。

 

こっからは絵画中心。

まずはレオナルドダヴィンチ

ダヴィンチの絵画作品は全世界でも十数点しかなくって、その中の二点がここエルミタージュ美術館にある。

 

ブノワの聖母

 

リッタの聖母

 

有名なモナリザがあるのはパリのルーブル美術館で、他にもダヴィンチの作品が数点ある。

こっちもそんなに有名じゃないかもしれないけど、ダヴィンチの作品が2点あって、世界3大美術館(ルーブル、エルミタージュ、メトロポリタン)と呼ばれてるのも分かる。

 

 

次にラファエロ

若くして亡くなった天才。

ラファエロの作品もダヴィンチの作品と同様、エルミタージュには2点ある。

 

コネスタビレの聖母

 

聖家族

 

ラファエロ回廊なんてのもある。

ここはヴァチカンの長い回廊を参考にして作られた、新エルミタージュと旧エルミタージュをつなぐ長い廊下。

 

 

そしてミケランジェロ

ダヴィンチ、ラファエロ、ミケランジェロは、ルネサンスを代表するイタリアの画家だけど、ミケランジェロが一番好きかな。

ヴァチカンにあるピエタ、同様にヴァチカンにある最後の審判は本当にすごい。

エルミタージュにあるミケランジェロの作品は、こちらのうずくまる少年

これは正直何がすごいのか良く分からん。

 

同じ部屋にあったイルカと少年

少年とイルカは仲が良かったけど、少年が死んでしまってうんぬんなストーリーを元にして作られた作品。

まぁあまり好きな感じではないですね。

 

 

どういうのが好きなのかっていうとこんな感じのが好きです。

作者とか題名不明なんだけど、なんとなく言いたい事は分かりますね。

剣と砂時計を持った天使・・・新しいです。

 

 

イタリア美術の次はもうちょっと現代にいってみましょう。

ピカソ先生

 

Woman with a fan

 

Woman farmer

 

Violin and Guiter

 

Musical instruments

 

あいかわらずピカソ先生の絵は良く分かりませぬ。

これ俺でも書けるんじゃねっていう絵もあるんだけど、そんな絵でも時価○億だったり・・・。

芸術は難しいね。

 

 

マチス先生

色彩の魔術師なんて呼ばれるフランスの画家。

 

The red room

 

Music

2枚目のMusic、なんだこれwwwって普通思うよね。これは芸術です。

 

 

ゴッホ

 

ライラックの木

精神病で入院してるときに、病院から見えた庭の風景だったかな。

 

Thatched Cottages

晩年の作品で、この絵に描かれている丘の上で拳銃自殺したとかなんとか。

 

アルルの女

 

 

ポールセザンヌ

Still life with Drapery

 

 

クロード・モネ

ウォータールー橋

薄くて見えないwwけど有名な作品みたい。

 

Lady in the garden

 

Pond at Montgeron

こういうのはまさにモネっぽい。

 

 

そしてルノワール

Young woman with a fan

街中でエルミタージュの広告に使われてるくらい有名っぽい。

 

題名不明だけど、たしかフランスの女優を描いた絵。

 

有名どころの絵画はこんな感じかなー。

本当はまだまだたくさんあるんだけど。

絵画の他にもギリシャ彫刻とか色々あるんだけど、お客さんはやっぱ絵画のコーナーの方が多かった。

(黄金の仕掛け時計)

 

エルミタージュは、午前11時くらいに行って、午後4時くらいまでいた。

俺にしては結構頑張って見学したっぽい。

美術館滞在時間最高新記録達成。

 

そんじゃーね。

 

世界一周ブログランキング参加してます。

下記の大きいバナーをクリックしてもらえると、自分にポイントが入って上位に行ける仕組みです(とりあえず嬉しいです)。

1日1クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



 

作成者: muneyuki yokoi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。