ヨーロッパのバンコク?【ラトビア、リガ】

On 08/07/2013 by muneyuki yokoi

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所でビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

リガに着いて次の日の昼飯。

日本食に飢えまくっていた自分達は日本食を自炊することに。

といっても自分が手伝っても足手まとい、いや、むしろEV(期待値)-なのでじっと待っていることに。

出来たのはこちらの玉ねぎがたっぷり入った親子丼。

 

俺、玉ねぎ嫌いなんですよね。実家でご飯食べる時は親が分かっていて、玉ねぎを使わないでくれるレベル。

でも自炊について任せた分、何も文句は言えないのでね。

それでも久々に日本食を食べられたので満足。玉ねぎはあいかわらずまずいなーとは思ったけどね。

ありがとうございました。

 

昼ごはんを食べてからリガの街を散策。

こちらがリガの市場。相当大きい市場らしくて毎日○万人も来るんだってさ。

○のとこが分からないと多いのか、少ないのか分からないよね。そこは興味がある人はググってちょうだい。俺は興味ないからググってない。

この体育館みたいなのが市場。

 

観光でいうと、やっぱり旧市街の教会とか大聖堂とかになっちゃうよね。

もういちいち入ったりはしないで、外から眺めるだけだけどね。

 

変わり映えはないっちゃないかもしれないけど、リガの街は他の旧市街よりも洗練されてるっていうか、綺麗な印象は受けた。

 

バルト三国の首都でどこが一番良かった?って聞かれたら、俺はリガを一番に推すかなぁ。

リガ>ヴィリニョス>タリンの順かな。

 

 

リガのカジノはこちらが多分一番大きいはず。

Radison Hotelにある同じみのOlimpic Casino。

 

ポーカートーナメントに出ようと18時過ぎに行ったんだけど、トーナメント開始時間が18時からで、着いたときはもう既に定員オーバーだった。

チーん。。

バイインは3,000円くらいで、60人の定員が埋まっていた。

リガもテキサスホールデムは盛んみたいだった。

キャッシュゲームについてはちょっと不明です、すいません。

 

他のゲームについては、ラトビアの通貨ラッツを引き出すのがめんどう、っていうか為替手数料が痛いため、プレイしてないけど、ミニマムベットが5ラッツ(約1,200円)とバルト三国にしてはちょいお高め。

ちなみにラトビアのラッツは、2013年12月31日に役目を終え、完全に€に以降するとのことです。

ラッツが欲しい人は今しかゲットできる機会ないよ!

そんな何もしてなかったOlympic Casinoにあるwifiを使ってipadで50NL zoomを打ってたw

 

ラトビアのリガは、ヨーロッパのバンコクなんて呼ばれ方もするそうなので、カジノ後にクラブにでも遊びに行こうかなと思ってたんだけど、目星をつけておいたクラブがすでになく、レストランっぽくなっていた。

他にも面白そうなバーとかあったんだけど、一人では入りづらかった。

繁華街を歩いてると、色んな人から、このバー(っていうかストリップとかキャバクラみたいな)どうすっか?みたいな勧誘がくるんだけど、こいつら英語話せてすごいなーとなぜか関心してしまった。

ラトビアの内需って相当小さいから、こういう夜遊び産業でも外貨を獲得しないと厳しいんだろうけど、日本のキャバクラって外人収容できるキャパあるんですかね。

あったら面白いと思うんだけどなー。

歌舞伎町のキャッチのお兄さんも、強面だけどペラペラな英語で外人を勧誘しちゃったりして。

秋葉原のメイド喫茶でも、萌え系のメイドなんだけど、英語で接客したりして。

ま、10年後はそれが当たり前になってそーだけどね!

 

そういえば、ツイッターで、「リガ着きましたー」的なツイートしたら、日本語ぺらぺらなラトビア人のプロ写真家からリプライ来た。

会えそうだったら会いましょうという感じだったんだけど、時間が合わずに断念。

こういうのもなかなか面白い事だよね。

ブログ見てくれてる方、ツイートも見ていただいて、近くの時はメッセージもらえると嬉しいです。ツイッターは出来る限りリアルタイムの場所をツイートするんで。ちなみに今はロシアなう。

 

そいではリガには2泊して次はエストニアの首都タリンへ。

 

世界一周ブログランキング参加してます。

下記の大きいバナーをクリックしてもらえると、自分にポイントが入って上位に行ける仕組みです(とりあえず嬉しいです)。

1日1クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。