プラハ観光

 

中欧のメインどころっていったら、ウィーン、ブダペスト、プラハ、の3都市なんじゃないでしょうか。

今回はそのプラハの観光について。

といっても特にプラハの歴史について詳しいとか興味あるとかじゃ全然ないので、綺麗な景色だったよーくらいの感想なんだけどね。

 

まずはプラハ城。

いわゆる城っていうイメージとはかけ離れた城。普通の家みたいに見えたんだけど。

プラハ城の中は色々展示物とか博物館になってるんだけど、見たい物もなかったし、興味もなかったのでパス。

A,B,Cコースみたいに色々チケットがあって、分かりづらかったっていうのもある。

ちなみにお値段は1,000円くらいはしたかな。

 

ここはプラハ城の中にある大聖堂。

何が有名かっていうと、こちらのステンドガラスのいくつかが、プラハ出身の有名画家のミュシャが手掛けているってことらしい。

ミュシャは、日本の漫画の元?みたいな感じなんだってさ。

詳しくはぐぐってください。

 

こちらはプラハ城からの街の眺め。

俺にとっては城よりもむしろこっちの方がメインの観光スポットだったかな。

ザッツヨーロッパって感じで良かった。でもまだヴェネチアの方が上。

 

あと、プラハの見どころといえばやっぱり旧市街。

ヨーロッパってほとんどの街が旧市街が見どころになってるから、まぁいつものあれねくらいなんだけど。

ここもプラハすげー!って感じではなく、うんうん、いつものあれねって感じだった。

それでも綺麗なのは間違いない。

 

この旧市街で食べたプラハ名物のプラハハムってのを食べたんだけど、これは上手かった。

お中元で来るような厚切りのハムなんだけど、日本で食べるよりは安く食べられたんじゃないかな。

 

こちらはお約束のカジノ。

数件のカジノを街中で見かけたうちの一つ。

ホールデムのトーナメントが19時から毎日やってるというので行ってみた。

バイインは20€くらいでフリーズアウトのトーナメントがやっていた。

女子と一緒にいたから時間がかかるトーナメントはパス。

女子にポーカーを知ってもらういいチャンスだったんだけどね。

結局ここではBJを打って-20€。

次にもう一件いったカジノで5枚のポーカーをやって+60€の勝ち。

勝利の女神あざーす。

 

夜も更けると夜景がきれいなプラハ。

でも俺のカメラだと夜景が全然撮れないのであいほんで。

あいほんの方が夜景がましに撮れるというデジイチってなんなの。まぁこの写真はぶれぶれですけどね。これしかないので勘弁。

 

プラハは新婚旅行でも人気の旅行先らしいんだけど、まぁそれも納得するわ。

これといって驚くことはなかったけど、ふつーにプラハは良かったな。

機会があればまた行ってみたいとこ。

 

世界一周ブログランキング参加してます。

下記の大きいバナーをクリックしてもらえると、自分にポイントが入って上位に行ける仕組みです(とりあえず嬉しいです)。

1日1クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



 

作成者: muneyuki yokoi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。