【ポーカー】8だっけ、9だっけ・・・

 

トビリシ2日目、この日は他のポーカールームを探すため、街を歩いてみることにした。

グーグルマップで「poker club」と表記されている場所があり、宿から近かったのだ。

 

しかし、実際にグーグルマップの場所に行ってみても、そんな所はなかった。

グーグルマップの嘘つきめが。

 

結局この日もトーナメントが開催されるかどうかを確かめに、昨日行ったcasino adjaraへと足を運んだ。

トーナメント開催の時間が近付くと、昨日とは打って変わって人がいる。

ん、これはトーナメント開催されるっぽいなと思い、早速エントリー。

今日は、25$フリーズアウトトーナメントの日だ。

フリーズアウトっていうのは、最初のチップがなくなった瞬間に敗退が決まるトーナメントね。個人的にはフリーズアウトの方が断然好き。

 

トーナメントは全部で31人集まった。だいたいが若いグルジア人男、一人女の子もいた。

言葉はグルジア語かロシア語が基本。

ディーラーにいくらレイズしたの?等英語で聞けば、英語で答えてくれるって感じだ。

 

トーナメントは3レベル目くらいにKKでダブルアップし、なかなか順調な滑り出し。

フロップでトップペアで、ボトムペアが付いてきて、ターンでボトムペアがセットになる、みたいなのもあって、アベレージをちょっと下回ったくらいで席代え。

残り18人くらい、ここで変わった出来事が起こる。

 

自分の右隣の人がカードを見るときのガードがゆるくて、偶然その人のカードを知ってしまう。

手はQ8のダイアモンド、UTGからリンプイン。

現在100-200、自分は3,500、その相手は4,500持ち。席代えしたばっかで相手プレーヤーがどんな奴かはよく分かっていない。

 

自分の手は・・・AQo。

ふむ、彼の手をドミってる手でチャンスだな。

1,000にレイズすると、SB、BB、フォールドで、Q8sの彼だけコールしてきた。

手を知ってる相手とのヘッズアップ、なんて簡単な状況なんだ。

 

フロップは、9、7、3でダイヤモンドはなし。

場にはチップが2,300。

先にアクションする彼は自分のスタックをちら見してきて、オールイン要求の2,500をベットしてきた。

 

ん?ブラフだよな。

あれ、っていうかQ8sじゃなくてQ9sだったっけ。

どんどん疑心暗鬼になってくる。

何もヒットしてないこの状況でオールインブラフしてくるかな、俺ポケットペア持ちかもしれんのに。

 

もし自分がコールして、相手が9持ちだった場合、Qがかぶっているので、自分の勝率は15%くらい。

逆に相手が8持ちだった場合、自分の勝率は85%。

うーん・・・、どっちだっけか。

思い出すんだ!

 

思いだそうとすればするほど、相手の手がQ9sだった気がしてくる。

仕方ない、ここはフォールドするか。

フォールド。

 

 

相手は得意げに手をオープンしてきた。

Q8s。

 

 

ファック。

やっぱり最初に思った通り8持ちでブラフだったのか。

 

このダブルアップのチャンスを逃した後、じりじりとチップを減らし、最後はKTでオールインして、A6がコールして負け。

あああ。

 

のちのち考えると、あのQ8かQ9で迷っていた状況、自分の勝率は3回に1回勝てればいいオッズだったから、普通にコールだったかなと思ったりする。

うーん、どうすれば良かったのかな?

 

トーナメント敗退後、キャッシュゲームがあんのかなと思ったが、全くそんなことはなかった。

キャッシュゲームがないと、たまにトーナメントがあるにせよ、トビリシに長居はできない。

明日は移動しよう。。。

 

あ、それとトーナメント後に、また対ディーラーとのテキサスホールデムをやって-95$

この日はトータルで-120$、トビリシの2日間で+210$

 

次がっつりできるのは、ブルガリアのソフィアかしら。

トルコはカジノないだろうしね。

 

世界一周ブログランキング参加してます。

下記の大きいバナーをクリックしてもらえると、自分にポイントが入って上位に行ける仕組みです(とりあえず嬉しいです)。

1日1クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



 

作成者: muneyuki yokoi

“【ポーカー】8だっけ、9だっけ・・・” への 4 件のフィードバック

  1. はじめまして。
    たまたま通りすがったのですが、興味深くて最初から全部拝見させていただきました。(特にポーカーネタ)
    今回のトーナメントのフォールドは正解ですね。スタックがカバーされてる場合は、オッズは関係ないですし、ご存知の通り、トーナメントとリングは野球とサッカーくらい違うゲームなので。
    あと余談で、いわゆる3カードですが、、、ポケットハンドが3オブカインドになって「セット」、それ以外は「トリップス」というのが一般的ですので、ご参考までに。(とてもよく勉強されているので、そこだけがいつも違和感ありまして。。)
    あと、この記事には関係ないのですが、以前のイスラエル編でユダヤ人云々というのがあったので、今後の活躍に必須だと思う本をプレゼントしたいのですが、出来ないので(汗)紹介しますね。
    バーナード・マドフ事件 アメリカ巨大金融詐欺の全容 アダム・レボー著
    これだけ大きい事件なのに後続報道がさっぱりなかったので読んだら面白かったです。世界でビジネスする上では切っても切れないのがユダヤ資本ですので、是非。
    いつか一緒に卓を囲むことがあると思いますので、その時はお手柔らかにお願いします。
    長文失礼しました。

    1. >abeさん
      色々指摘ありがとうございます。
      恥ずかしながら「セット」と「トリップス」の用語の違い、初めて知りました。
      世界一周よりも、ポーカー関連で読んでくれる人が多くなってきたので、注意しないといけません。笑

      ユダヤ関連の本面白そうですね、今度買ってみます。
      ポーカーでもいつかご一緒できればと思います。
      本音だと強い日本人の方とはあまり一緒に打ちたくないというのはありますが。笑

      また気が向いたときにでもポーカー関連等での突っ込みよろしくお願い致します。

  2. >yokoiさん
    早速レスありがとうございます。っていうか私の文章にも誤りが、、
    誤)3オブカインド  正)3オブアカインド
    ですね、、、汗
    ちなみに私はホールデム含め海外で日本人と遭遇しても基本完全無視してます。っていうか日本人でないフリを通してますので、お知り合いの方などに失礼があった場合はお許しくださいませ。。。あの日本人特有の「群れてる感」「つるんでる感」がどうも馴染めないので。冷汗
    実は私も明日から旅に出ます。持ってるもの全部処分してリュックひとつにして国際ホームレスの一員として頑張ります。
    世界放浪記、本当に感謝してます。
    ご自身の知らないところで他人の人生に良い影響を与えているという素晴らしい日々であることをお伝えしたく、コメントさせていただきました。
    ではいつか、お目にかかれますよう。。。

    1. ありがとうございます、嬉しいです。
      ホールデムは、マカオやフィリピンでは日本人を見かけましたが、シンガポール、カンボジア、エジプト、アルメニア、グルジア、ブルガリア、ルーマニアと日本人は見かけてないですね。もちろん日本でのテキサスホールデム人口はまだそんなに大きくないのでこれが当たり前だとは思いますが。
      abeさんも旅に出るんですね、頑張ってください。
      是非どこかでお会いできれば幸いです。
      ご武運を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。