【ロリ地方】アラベルディという所

 

エレバンからミニバスを乗り継いで4時間ほど。

ここはグルジア国境に近い地方で、ロリ地方という。街の名前はアラベルディ。

エレバンから夜行列車で直接グルジアのトビリシに行っても良かったんだけど、アラベルディにちょうど行く人が居たので俺も一緒に行くことにした。

一人で移動するよりも、複数いた方が格段に楽だね。ほとんど自分で何も調べていないのに目的地に着いてしまう。

 

アラベルディ、ロリ地方という名前にふさわしく(?)、ほとんど山に囲まれたような街だった。

ミニバスを降りた時、こんな所に宿あんのかよ、と一瞬疑うレベルの風景だった。

 

泊った宿はIrisとかそんな感じの名前の宿。

以前に泊った客のコメント集を見せてもらうと、ようこさん・ひろさんの自転車旅の人や、女医ユウコさんなど、ブログを見た事ある人の名前を見ることができた。

ここはいい宿に違いない。

コメントを読んでいると、夕飯が美味しいらしいので、ちょっと高めだけれど夕飯と朝飯付きで泊ることにした。

一泊10€くらい、朝・夕飯付きで合計20€。

 

どうやらこの宿の女将はウェディングケーキも作るらしい。

結構多角化して経営をしているようだ。アラベルディで結婚式を挙げる日本人の方は是非、ここでケーキを作ってもらってはどうだろう。

そんな人いるわけないとは思うけど。

 

宿のあとは、世界遺産だという教会を巡ってみることにした。

3人いるので、タクシーをシェアしてもそんな高くない。一人4€くらいかな。

世界遺産の教会は2つあるので、その2つだけ行ってみる。他にもあと3つ同じような教会というか遺跡があるんだけど、そんなにたくさん見ても仕方ないよねってことで。

一つ目の教会はこちら。

 

ふーん、趣があるというかなんというか。

教会巡りにそこまで興味が持てなくなっている。

こんなんが世界遺産ねぇ、というのが正直な感想だ。

 

2つ目の教会はこちら。

 

きれいっちゃ綺麗なんだけどね、人に薦めたいかっていうと違うな。

ただ高いところから眺めるアラベルディの町並みはなかなかかっこ良かった。

 

オリンパスのカメラについているドラマティックアートモードで撮ると、FFっぽい写真が撮れるんだな。

 

そしてオールドブリッジ。ビッグブリッジではない。

 

2つ目の教会で会った子と一緒に。

ペアルックに見える件。

あと、自分の画像をブログやらFacebookやらに頻繁に上げると、こいついつも同じ服じゃんとか思われないかね。

もう1年くらい服買っていないし、みんなどうやってそこんところをマネジメントしてるのかがいつも疑問。

 

教会巡りを終えると、期待していた夕食タイム。

今回の宿では家族連れが多く、子供が3人いた。

一つの家族は、家族4人連れで世界一周をしているというつわものオーストラリア人。

オーストラリアを出てスタートは日本だったそうだ。

小さい子供に、今までで一番どこの国が良かった?と聞くと日本と答えてくれた。

魔女の宅急便やハローキティが好きなんだってさ。

こんな子がこんにちは!とか言ってくれるんだぜ。

あんま子供って可愛いとか特段思わないんだけど、今回は思った。

結婚はするべきなんだな・・・そんな風に思えたよ。

 

違う家族の子供同士が、お互い言葉が通じないんだろうけど、一緒に遊んでいた。

仲いいなーとか思ってたらいきなり一人の子が泣き出したりして、本当子供の動きはわけ分からんね。それが面白かった。

料理はアルメニアの伝統料理っぽくて、コメント集通り、なかなか美味しかった。

酒も糞強いウォッカも飲ませてくれるよ。俺は苦手なテイストというかほとんどアルコールじゃねえかって感じだったけど。

 

これがアルメニアの最終日。もうちょっとアルメニアに居ても良かったかもな。

エレバン4日、アラベルディ1日の計5日間でアルメニアを出て、明日はお隣のグルジアに向かった。

 

世界一周ブログランキング参加してます。

下記の大きいバナーをクリックしてもらえると、自分にポイントが入って上位に行ける仕組みです(とりあえず嬉しいです)。

1日1クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



 

作成者: muneyuki yokoi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。