イランから次の国へのバスチケット【テヘラン】

 

マシュハドからイランの首都テヘランへ到着。

着いたのは朝の4時…またやってしまった。

イランのバスは予想よりも結構早めに着くことが多いので困る。

バスターミナルで寝ようとするも、兵士が起こしにくるので寝れない。地元の人は何回も起こされながらもベンチで眠っていた。

 

テヘランで泊ったところは、マシュハドゲストハウスというマシュハド繋がりのゲストハウスで、地球の歩き方にも載っている有名な安宿。

一泊150,000リエル(5$くらい)とイランで泊った宿の最安値だった。

6人部屋のドミトリーだったのだが、入ってみると一人もいなかった。

結局この日は、6人部屋のドミを独り占め。ゆっくりできて良かったのやら、出会いがなくて悪かったのやらというところだ。

 

さてイランの首都テヘランだけれでも特に見どころは多くなく、これと行っていきたいところはなかった。

しいて言えば、宝石博物館という所が良かったという情報を聞いていたので、そこに行ってみようと思ったが、祝日で休みだったので断念。

また街に出ては、みんな仕事が忙しそうで、スーツを着て携帯電話で話している人など都会っぽい光景が見られた。

他の街に比べて話しかけてくる人も格段に減った。これはどこの国の都市でも同じかもしれない。

ふむ・・・、そろそろイランいいかな。

イランはこれで1週間くらい。あと1週間ビザは残っているけど、先に進んでしまおうか、そう思った。

 

そのためイランから次の国へのバスチケットを買うために、西バスターミナルへと向かった。

イランではほとんど英語が通じないため、場所くらいはペルシア語で言う必要がある。

バスターミナルは、テルミナーレ、西はガルブなので、乗合タクシーなどに乗る際は、「テルミナーレ・ガルブ!」と言えばOKだ。

 

バスターミナルに着くと、客引きというかそんな人達が寄ってくる。

「エスファハーン?シーラーズ?」と。

いやいや、「アルメニア!エレバン!」と言っていると、首をかしげつつも、

「あぁアルメニスタンね、OK、着いてきな。」と言ってくる人がいた。

 

アルメニスタンってこっちの人は言うのか。というかトルクメニスタンと間違っていないよな、若干不安ながらもアルメニア行きのバスチケットを売ってるカウンターへ。

すると、明日のチケットはすでに完売で、月曜まで満席続きだと言われた。

今日は水曜日、月曜日までに、えっと・・・、4日もあるのか。

他のカウンターで、バスチケットを見てみる。

グルジアのトリビシ、トルコのイスタンブールなら明日にでも行けそう。

値段が一番安いのはと、、、なぜかトルコのイスタンブール行きのバスチケットが一番安かった。値段は約30$。

距離にすると、

  • テヘラン⇒イスタンブール・・・約2,500km(30時間)
  • テヘラン⇒エレバン・・・約1,000km(12時間)
  • テヘラン⇒トリビシ・・・約1,300km(14時間)

これでイスタンブール行きが一番安いってことは、他にも競合バス会社が多いってことなんだろうな。

現にテヘランからアルメニアのエレバン行きのバスは一つのバス会社しか運営していなかった。

 

ここは迷いどころだった。

イスタンブールに一気にいってしまうのは、ちょっと味気ないながらも、いっきに進むことができる。しかも他の国に行くよりも安い。

グルジアに行くって言うのもありっちゃありだ。ビザなしで行けるのでアルメニアに行くよりも安く済ませることができる。

でも何となくアルメニアに行ってみたかった。

本当に何となくとしか言いようがない。見どころだって良く知らない、というかあまりないであろうアルメニアに固執する理由は特になかった。

 

 

最終的に買ったのは月曜日のアルメニア行きのバスチケット。

何となくの気持ちが勝ったようだ。

イランもこれであと4日間は滞在することになったわけだ。

もうイラン国内で特にどこかに行きたいという所はなかった。

ここんところ移動続きだったから、たまにはゆっくりできるところがいいかな。

 

地球の歩き方を見ながら飯を食べる。

ここイランはレストランの数が異常に少ない。

イスラム圏では共通なのかもしれないが、外食する文化ではないので、そもそもそういう店が少ないのだ。

バスの休憩時間中もお弁当を持って、床にシートを引いて仲良さそうに食べているというシーンを良く見かけるもんな。

安く食事が取れるところといったら、サンドウィッチ屋。

食べ物にそんな興味がない俺でも、さすがにこのサンドウィッチの連続は飽きてきたな。

で、次の行き先は・・・サーリーに決定。

しかし、この選択が・・・。

次回はサーリー編かもしれないし、そうじゃないところかもしれないということで。

 

世界一周ブログランキング参加してます。

下記の大きいバナーをクリックしてもらえると、自分にポイントが入って上位に行ける仕組みです(とりあえず嬉しいです)。

1日1クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



 

作成者: muneyuki yokoi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。