アブダビへ日帰り

On 03/07/2013 by muneyuki yokoi

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所でビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin


 

朝起きて、空港内の荷物預かり所に行ってみた。

値段は12時間で20ディルハム(500円)。うん、最初からここに預けておけば良かった。

バックパックを空港に預けて身軽になった後は、アブダビに行ってみようと思っていた。

 

ドバイからアブダビへ

行き方はアブダビ-wikitravelを参照した。

まずは空港からパブリックバスに乗って、「アル・グバイバ・バスターミナル」まで行かなくちゃいけないのだが、どうやら逆方向に乗ってしまったらしく、かなりの時間ロスをした。

空港からバス停まで普通は1時間くらいで行けるところを、結局3時間かかってようやく到着。

アブダビ行きのバスチケット(25ディルハム)を買って、バスに乗り込む。

 

バスはクーラーがきついくらいにかかっていて、快適。

バス内は外からの飲食物の持ちこみは禁止されていて、バス内にいる係の人から飲食物を買わなくてはいけない。

値段はスーパーで買う時の2倍くらいはするが、カップラーメン100円、コーラ70円など、高すぎるといったことはない。

バス内で一番珍しかったのが、外の景色を映し出すモニターだ。

通路側の席の人用にも気軽に外が見れるような仕組みになっていた。

約2時間ほど走ってアブダビメインバスターミナルへ到着。

ドバイ空港⇒アル・グバイバ・バスターミナルが3時間、アル・グバイバ・バスターミナル⇒アブダビが2時間と無駄に時間をロスしたけれど、こういうミスはまぁよくあることだ。

 

 

アブダビの街並み

外の気温は38℃だけど湿度は30%くらいなので、そこまで不快な暑さではない。

でも30分くらい歩いたら、かなりへとへとになった。

アブダビは特に観光名所というところはないようで、とりあえず街歩きでもしてみた。

YouTube Preview Image

 

さすがにアブダビもドバイと同様都会だった。

UAEの首都はアブダビ、ドバイではない。

政治のアブダビ、経済のドバイ。ベトナムのハノイとホーチミンのようなもんだろう。

人口はアブダビ(89万人)、ドバイ(177万人)とドバイの方が2倍近く多い。ドバイはリゾート地や高級マンションの建築ラッシュで仕事がたくさんあるんだろう。

 

ちょっと気になった景色1

この2つのビル建築途中だと思うんだけど、変な形でストップしてると思わない?

 

ちょっと気になった景色2

ウクライナはもちろん分かる。beninってどこ・・・?

あとで調べてみるとどうやら西アフリカの国らしい。人口は900万人(2011年)、治安はまずまずいいみたいで、「十分注意してください」レベル。

 

歩いている途中ショッピングモールがあり、wifiが使えるカフェがあったので、そこでアブダビの観光について情報チェックをした。

 

 

シェイクザイドモスク(Sheikh Zayed Grand Mosque)はすごかった

カフェで「アブダビ 観光」とググってトリップアドバイザーを見てると、人気のスポットはシェイクザイドモスクというところみたいだ。

コメントによると、

  • このモスクを見るためだけに、ドバイから2時間かけてアブダビに来ました
  • 息を飲む美しさ
  • 本当に素晴らしいです!!!

など相当なほめ言葉が並んでいたので、せっかくだから行ってみようという気になった。

タクシーで往復し約60ディルハム(1,500円)、アブダビはタクシーはそこまで高くなかった。

そしてシェイクザイドモスクに到着。

思ってたよりも数段でかい。

 

中に入ってみよう。

女性は髪を隠さないと入れない。アバヤ(黒装束みたいなやつ)の貸出もあるようだ。

 

こちらはシェイクザイドモスクの模型。

 

人も一緒に撮るとシェイクザイドモスクの大きさが良く分かる。

 

内部も豪華な装飾で飾ってあった。

 

いやー予想外にとても良かったシェイクザイドモスク。アブダビにもこんなところがあるんだね。

満足してそろそろ帰ろうかと思い外に出てみると、ん?なんかやってるな。

 

 

Abu Dhabi Air Expo 2013

ふと空を見ると、飛行機で空に絵を描いている途中だった。よくある飛行機のショーだ。

 

こちらはハート。

 

かなり近くまで飛んできているようで、ゴーという音がすごかった。

少しの時間、まじかに迫った飛行機を写真やビデオに収めることに夢中になった。

YouTube Preview Image YouTube Preview Image

 

 

アブダビからドバイへ戻る

アブダビをだいぶ満喫できた気がしたので、ドバイへ再度バスに乗って戻った。

アブダビメインバスターミナルから、行きと同じ25ディルハムで。

帰りのバスで撮影したアブダビ内にあった変な形の建物。

 

ドバイもそうだけど、アブダビも変わった形の建物が多かったな。

バスは順調に走ってたけど、ドバイに入ってからは渋滞がひどく、行きよりもちょっと時間がかかった。

ちなみに帰りはワールドトレードセンター駅近くに降ろしてくれるので、メトロを使う場合は、そこで降ろしてもらう方が便利。

そのままメトロに乗って、宿屋空港に戻った。

 

世界一周ブログランキング参加してます。

下記の大きいバナーをクリックしてもらえると、自分にポイントが入って上位に行ける仕組みです(とりあえず嬉しいです)。

1日1クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 


 


4 Responses to “アブダビへ日帰り”

  • kon

    アブダビとドバイって日帰りで行けちゃうんですね。参考になります。

    • muneyuki yokoi

      アブダビは安宿がないので、日帰りがいいかもしれませんね。

  • 羨ましい

    アブダビってこんなに綺麗な国だったんですね
    シェイクザイドモスクの左右対称具合が素晴らし過ぎて死にそう…
    あともうご存知かもしれませんが、あの円形ビルは地球ドラマチックで特集されてましたね

    • muneyuki yokoi

      円形ビルがテレビで放送されてるのは知りませんでした。
      最近、「アブダビ 円形ビル」と検索されてる方が多くて不思議だったのですが、理由が分かりました。
      アブダビのモスクは行って良かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。