シンガポールの日本語書籍店


 

ジャカルタからシンガポールに戻ってきて、2日ほどシンガポールで過ごしたんだけど、特記事項なし。

久しぶりの友達と会ったり、日本語書籍を求めて本屋に何回も行ったり、ニコニコ動画を見たり。

本屋に通ったかいもあって、ようやく坂の上の雲8巻まで揃った。

読み終わった坂の上の雲を古本屋で売ったんだけど、在庫の関係上2冊しか売れず2ドル。しかし、その本屋に行くまでの往復地下鉄代が3ドルという経済合理性に欠く行動をしてしまった。

 

次の飛行機の値段が安く済ませるために、シンガポールに滞在することにしたんだけど、シンガポールも滞在費高いからね。

そこまでお得ではなかった。

こういう飛行機の値段を調べたり、片道航空券での入国を拒否されたりする事がない分、世界一周航空券もいいなぁと思うこともあった。

 

次の国は、スリランカ航空を使い、スリランカのコロンボ乗り換えでUAE(ドバイ)に行くことにした。

インド・ネパール・中国西部もまぁ魅力的といえばそうなんだけど、今行きたいかっていうとそういう気は起らなかった。

それくらいアジアに飽きてるってことだね。

インドはタージマハール、バラナシ、ネパールはエベレスト系のトレッキング、中国西部は成都やウイグル自治区はいつか行ってみたい。でも今は呼ばれてなかったようだ。

 

ちなみにスリランカ航空はLCCではなく、ANAやJALのような航空会社なので、食事や飲み物が出る。

それじゃ高いんじゃないの?と思うかもしれないが、調べてみるとスリランカ航空が一番安く、シンガポール⇒ドバイで約3万円。日によっては2万円で行ける。

距離で見ると、シンガポール⇒ドバイ間って結構離れてるんだけど、それを食事付きの飛行機で3万円ってお得だと思うのよね。

 

ドバイからはまだ全然決めてないんだけど、3月26日にサッカーのブラジルワールドカップアジア最終予選の日本VSヨルダンが、ヨルダンのアンマンであるから、そこを目指そうかなと。

サッカーはそこまで興味があるわけでもなく、「絶対に負けられない戦いがそこにはある」ってTVでやってるけど、いつ見ても勝負事だしたまには負けてもいいだろーとか思ってしまうレベル。

代表戦は日本でも見たことないし、ユニフォーム来て「おー日本!」とか恥ずかしくてできそうもないけど、たまたまこの時期に試合があるってのがね。

ドバイ行きを決めた後、ジャカルタで会った日本の大学生から話を聞いて、おーそれなら行こうと思ったんだよね。

チケットは現地に行けば余裕で取れるもんなんだろうか。そこら辺の都合は良く分からない。

 

 

シンガポールの日本語書籍店一覧

 

ブックマート

日本語書籍を扱っている古本屋。本を持ちこむとすぐに査定してくれた。地球の歩き方やLonley Planetも新品よりは安く購入できる。

最寄駅:Clark Quay

住所:6 Eu Tong Sen Road

 

紀伊国屋 シンガポール本店

シンガポールでは一番大きい日本語書籍を扱っている店舗。カフェも併設していて、買った本をすぐ読むこともできる。

最寄駅:Orchard

住所:391 Orchard Road

 

紀伊国屋 リャンコート店

リャンコートというのは、クラークキーにある日本食のレストランや日本商品が多いデパート。日本語書籍を扱っている面積も大きい。

最寄駅:Clard Quay

住所:177C River Valley Road

 

紀伊国屋 ブギス店

ブギスジャンクションというブギス駅に併設しているデパート内にある。面積は小さく、日本の書籍は雑誌くらいしか見当たらなかった。

最寄駅:Bugis

住所:200 Victoria Street

 

世界一周ブログランキング参加してます。

下記の大きいバナーをクリックしてもらえると、自分にポイントが入って上位に行ける仕組みです(とりあえず嬉しいです)。

1日1クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 


 

 

作成者: muneyuki yokoi

“シンガポールの日本語書籍店” への 2 件のフィードバック

  1. 場合によっては空路の方が安くなったりするよね。

    最近驚いたのが時期によってバンコク~モロッコ間が
    とんでもなく安いときがあった。ちょい足のばせばスペイン
    いけるやん・・・

    シンガポールの紀伊国屋行ったよ、確かクラークキーの所。
    英語文法の書籍が4000円近くして懐が軽くなった(笑)

    ドバイにカジノありそうだけど、イスラームってギャンブルOKだっけ? 

    1. 安い時に遠くに行っちゃうのがすごいお得なんだよね。直前に航空券予約しようとすると、基本高いのばっか。

      日本語の本、1.5倍増しくらいだからねー、英語の本もそうだろうけど。小説1冊1,000円はいらっとした。

      ドバイは、カジノありそうでないようです。イスラムはギャンブルだめぽ。ただ酒はいける。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。