ジャカルタちょっと長過ぎたな


 

またジャカルタの紹介を始めます。

高級ホテルやショッピングモールが集まっているエリアがあった。ジャランジャクサから北西方面、歩いても行ける。

今回のインドネシアはガイドブック類を持ってないので、ほぼ行きあたりばったりです。

 

ショッピングモールの中に入ってみた。

 

きれいすぎる・・・。

このショッピングモールで可愛すぎるインドネシア人を見かけたんだけど、写真撮っとけばなぁ。クリック大量にゲットできたかもしれないのに。

 

こちらはオシャレなカフェ。椅子がブランコみたいになってるんだよね。

こういうのは初めてみた。

 

近くのマックにて。このインドネシアの少年はFacebookを使っていた。

インドネシアって貧富の差があり得ないくらいに大きいらしい。

 

 

続いてコタ地区に行ってみた。1番バスの終点。ちなみにバスは約35円で乗れてだいたいジャカルタ内のどこにでも行けるようになってるので便利。

どうやらここはマーケットになってる模様。

 

マーケットって自分としてはそんな興味ないんだよね。どうせ何も買わないし。

でもちょっと面白そうなゲームを発見。

釣りゲーム(仮)

参加費:約50円で3回挑戦できる

商品:ノキア等の携帯電話。2,000円相当くらい?

ルール:坂になってるところで、つりざおを使い、コーラの瓶を立てられれば勝ち。

 

なるほど、見てるとめちゃくちゃ簡単そうに見える。

デモンストレーションでも、係のおっちゃんは軽々と立てていた。

自分は見学してると、次々と挑戦者が来ては失敗していった。10人くらい失敗してたかな。

計算でいうと、40人に1人以上成功してしまうと、このゲームの主催は損をするのでまぁ当然か。

あとは、イカサマを疑ってみたけど、見た感じはそんなことはなかった。

結局見ていただけで、自分は挑戦しなかった。

 

このゲームで勝つ方法は、

  1. 何度が挑戦してみて、釣りざおや板、瓶の感触をつかむ。
  2. このゲームと同じものを自分で作ってしまう。
  3. ひたすら練習し、成功率を上げる。
  4. 仲間を作って、ローテーションで釣りゲームに挑戦して成功させて、商品をどんどんゲットしていく。
  5. 携帯を売って仲間とお金を山分け

 

どうかな、模倣が難しいかしら。

結構いたるところでこのゲームを見かけた。釣り流行ってるね。

 

この釣りゲーをやってる場所は、大きな広場になっており、有名な観光スポットのようだった。かなりの人がいるし、そこらじゅうにパフォーマーがいる。

 

少ないけど、こんなところでジャカルタは行き尽くした感じだろうか。

でもあと4日も滞在する予定なのよね。

 

ジャカルタのあるジャワ島には、ジョグジャカルタという街があって、ジャカルタから鉄道で8時間。

ジョグジャカルタの近くに世界遺産に指定されている遺跡が2つあるんだけど、まぁ遺跡か・・・っていうことでパス。これを自分の中ではアンコールワット症候群(アンコールワットを見た後だとどの遺跡もしょぼく感じること)といいます。

 

JKT48は、チケットの予約ができなかったので、当日券狙いでいきたいと思います。多分行けないと思われるが・・・。

 

そんな感じのジャカルタの日常でした。

 

世界一周ブログランキング参加してます。

下記の大きいバナーをクリックしてもらえると、自分にポイントが入って上位に行ける仕組みです(とりあえず嬉しいです)。

1日1クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 


 

 

作成者: muneyuki yokoi

“ジャカルタちょっと長過ぎたな” への 1 件のフィードバック

  1. アンコールワット症候群、つまんない人だねあんた。
    アンコールワット見ていちばんいいモノ見たと思ってんの?
    いわゆるネットで仕入れた先入観とかで判断しちゃうタイプね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。