ブルネイの7つ星ホテル


 

同じ宿の日本人と一緒にブルネイにある7つ星ホテルに行ってみた。

バスで1時間くらい、1$。バス代はやけに安いんだよな、この国。

ちなみにブルネイ国民は、住民税、所得税なし、医療費、学費無料です。石油パワーをこういうところに還元してるんだろうね。

 

こちらがブルネイの7つ星ホテル、エンパイアホテル。

 

中も豪華で、柱は全て大理石で作られているらしい。

 

7つ星ホテルって世界に2か所しかなくて、あとはドバイにあるホテル。まぁそもそもの基準は良く分からないんだけど。

だってさ、ホテルの格付けって5つ星が最高なんじゃ・・・って思う。いつも泊ってるような安宿は-3つ星くらいかね。

 

そしてこんな感じのところで朝飯を食べた。

ビュッフェ形式で一人22$、約1,500円と思ったより高くなかった。なんたって7つ星ホテルだからね。

 

ホテルの外はビーチやらゴルフ場、テニス場、プール、なんでもある。

 

ちなみにエンパイアホテルに「エンペラースイート」って部屋があるんだけど、なんと一泊数百万円するらしい。

部屋にプールがあったり、600平方メートル以上という謎の広さがある部屋なんだけど、興味があるバックパッカーがいれば是非泊ってみてください。世界一周の平均予算より高い部屋ですけど。

 

 

ブルネイの7つ星ホテルの朝食を食べた後は、タクシーで街まで戻って新しい宿探し。

そしてこの時の宿探しをすることで、自分の予定が大きく狂うことになった・・・。

 

新しい宿は、K・Hスーンレストハウスというところで一泊33$。これでもブルネイでは立派な安宿です。

wifiなし、シャワートイレ共同。というかレストハウスってなんだ。。

 

宿が決まった後は昼寝して涼しくなるのを待ってから散歩。

お、水上集落への道を発見。こういうのを発見すると行ってみたくなるなぁ。

 

とりあえず奥の方へどんどん進んでみる。

 

 

先の方を見渡せる場所へ。

 

近所の学校に通ってる学生とすれ違う。ハローと声をかけてくる子もたくさんいた。

 

学生たちの下校時間らしい。

水上集落ってだけで面白いのに、しかもそこに住んでるのが厳格なイスラム教徒、服装も宗教上の服装、その子たちの学校帰り。色々なものが混ざってて純粋に面白いなぁと感じた。

 

水上集落なのにたくさんの野良ネコがいた。

大丈夫なのかお前ら?ネコって泳げるの?

 

思ってるよりも運動神経いいもんな、ネコって。心配する必要ないか。何世代も前から住んでるんだろうし。

 

 

水上集落の後は、オールドモスクの夜景へ。

 

たしかになかなか。

で、夜はやることがないので、颯爽とホテルに帰って就寝。

って寝てる場合ではなかったー・・・。

 

世界一周ブログランキング参加してます。

下記の大きいバナーをクリックしてもらえると、自分にポイントが入って上位に行ける仕組みです(とりあえず嬉しいです)。

1日1クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 


 

 

作成者: muneyuki yokoi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。