マニラからブルネイへ


 

マニラからブルネイへ、セブパシフィックで2時間くらいでブルネイの空港到着。

マニラ11:45PM出発で、ブルネイ到着がAM2:00くらい。これがLCCの時間帯なんだね。

 

ブルネイに行くにあたって、実は前もって買っておいた2月17日のマニラ⇒ブルネイ行きの航空券を一回キャンセルしている。

キャンセル料を思いっきり取られて、8,000円くらいで買ったチケットなんだけど戻ってきたのは2,000円くらい。

そんで新しくまたブルネイ行きのチケットを往復で買った。2月12マニラ発で2月15日にマニラに戻ってくる飛行機。

 

なんでこんな面倒な事をしてるかっていうと、ちょうど2月15日~20日にマニラでちょっと大きめのポーカートーナメントがあるんですね。フィリピンポーカーツアーというところが主催。

で、これに出たくて日程調整しようとしたんだけど、俺フィリピンのビザがちょうど20日までしかなくて、ビザランするか、ビザ延長するかしかないという状況だった。

ビザ延長費用も意外と高かったのでそれならビザランするか、ということでブルネイに一回行って戻ってくるという選択をしたわけです。

 

ちなみにこのトーナメントの日程は、DAY1A(15日)、DAY1B(16日)、DAY1C(17日)が予選A,B,Cのようなもので初日に負ければA⇒B⇒Cのように出場できる。生き残れればDAY2(18日)、DAY3(19日)、fainal table(20日)と続いていく。

ようはね、fainal tableまで生き残れることを前提に日程を組みたてたわけ。fainal tableまで行くには200人以上の中から10人に残らなくちゃいけないという過酷さ。こういうのを取らぬ狸のなんたらっていうんだろうけど。しかし、夢は追うためにあるんです。

フィリピンから陸路でどっかに出国できればもっと楽に日程組めたんだけど、これが島国滞在の辛さですね。

 

このトーナメントの優勝者には、WSOPのパッケージ(参加料やベガスまでの飛行機代・滞在費等)が貰える。

WSOPってのは前にも書いたことあるけど、参加費1万$、優勝賞金約800万$というポーカー最大の大会です。

 

というわけでブルネイの次は再再フィリピン予定。。。フィリピン3rdです。

ちなみにフィリピン3rdの次の飛行機も洩れなく買っていて(第三国への飛行機が必要だから)、次はJKT(ジャックキングテン)の予定。ジャカルタです、予定通りいければ。

 

話を戻して、ブルネイの空港には予定通りAM2:00くらいに到着。

この時間から移動するのはさすがにないので空港でちょっと寝ることに。

他の人のブログ見て、空港泊とかすげーなぁとか思ってたけど、やってみると意外にいけた。

謎の野良Wifiが飛んでて快適にwifiもできるし、寒いくらいにエアコン効いてるしでなかなか快適な一泊だった。

 

朝は8時くらいに起きて、フィリピンペソからブルネイ$に両替をした。

1ブルネイ$=74円くらい、なんかシンガポール$と似てるなぁと思ったら、ブルネイ$とシンガポール$は等価だった。

しかし、4か月前はシンガポール$、もしくはブルネイ$、1$=64円だったのになぁ。10%くらいは円安になってるわけだ。

 

両替してからブルネイでの初飯。

マレーシアで好きだったラクサがあったので、迷わずラクサで。

マレーシアで食べたものよりも、あっさりしていて、俺はこっちの方が好き。

 

空港からはタクシーでユースホステルへ。一泊10B$とブルネイの物価からすると破格の安さ。

ドミトリー、洗濯干し場あり、wifiあり、プールもある。

ただし、次の日が休みらしく、一泊しかできないと言われ残念。また宿を探すしかない。

 

次からブルネイ編更新していきます。

 

世界一周ブログランキング参加してます。

下記の大きいバナーをクリックしてもらえると、自分にポイントが入って上位に行ける仕組みです(とりあえず嬉しいです)。

1日1クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 


 

 

作成者: muneyuki yokoi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。