Angry Birds


 

マニラも今日で最終日なので、フィリピン2ndのポーカー結果まとめ。

アンヘルス:+5,000ペソ(+11,500円)

マニラ:+12,000ペソ(+27,600円)

合計:+17,000ペソ(+39,100円)

 

いつも負けたハンドばっかりアップしてるので、たまには勝ったハンドでも。

ストラドルが入ってるBBでQQが来て、5倍レイズ、UTGコールヘッズアップ。

フロップはこちら(もちろん相手の手は現段階では分かりません)。

ミドルセット。AA持ちには相当負けてるけど(下記参照)、自分がオリジナルレイザーなのでその可能性はほとんど考えなくていい。

 

現段階でのベストハンドは、JK持ちのストレートなんだけど、そのストレートに対しても勝率42%もある。ターンとリバーでペアもしくはQを引いてのフルハウス、クアッズの可能性があるからね。

 

というわけでフロップでのセットは相当強いんです。ガンガン打っていきましょう。

フロップ、ターン、リバーで打っていって、リバーで相手がフォールド。

 

 

お次はこちら。

自分AQsでアーリーポジションからレイズ、ボタンから3倍リレイズ、自分コール(相手の手はもちろん分かりません)。

 

フロップはこちら。

相手のリレイズしてくるレンジを、JJ~AA、AKと仮定すると、負けてる手はAAとAK、勝ってる手はJJ~KK。

AKも怖いし、AAだったらドローイングデッドなので、チェック。フロップ、ターンで相手もチェックでリバー。

これで相手の手がAAだったら負け、AKだったら引き分け、JJ~KKだったら勝ち。

相手はチェックで回してきてるので、ポットの1.5倍のベッドをし相手にオールイン要求をしてきたところコールしてきた。開いた手はKKで自分の勝ち。

こっちが2回チェックで回したから自分の手をミドルポケットと読んでのコールだったんじゃないかな。まぁ自分はアーリーポジションからミドルポケットでオープンレイズはあまりしないけどね。

 

少し前からちょっと変えたことがある。

  • 自分がいい手の時は逆にスロープレイしないでガンガン大きめに打つ。相手にはブラフに見える場合もあるし、そちらの方が期待値が高い気がする。
  • ボタンの時は、ある程度ルースに。プリフロレイズに対しても、額によってはマージナルハンドでコールしてみる。

あと試してみたいのが、リンパーが複数いる中で、自分BBでAKを持った時。本で出てたのはここでオールインするのが一番期待値が大きいとか書いてあったんだけど、本当なのかなぁと。一回やってみたい。通常だとでかいレイズを打ってしまっている。

 

そうそうKTV留学の続き。

アンジェリーって子と仲良くなって、Angry BirdsっていうアンドロイドやiPhoneアプリを一緒にやったりしていた。

でもちょっとしつこくて、今日はポーカーやるからって言っても、ポーカールーム来ていい?って聞いてきて実際に来るし、寝てるしって言っても今ホテルの前にいるとか言われて、こえーよってなった。

たしかにね、俺もちょっとアンジェリー好きだったりしたけど、とても彼女の持ってる闇を背負えるわけはないんだよね。

Angry Birds: フィンランドの会社が作ったゲームアプリ。日本だとあまり流行ってないが、世界だと全端末を合わせて12億ダウンロード以上とスマッシュヒットしている。

 

今日フィリピンからブルネイに飛行機で飛びます。

待ち時間にAngry Birdsをやりながら。AngelieとAngry、、似てるなぁ。

 

世界一周、できなくても別に飽きたら帰ればいいし、と思ってたんだけど、せっかく一度決めて日本を出ちゃったんだから最後までやり遂げようという気になってきた。この心境の変化はよく分からない。

だから先に進もう、色々な事を引きづりながらも。。

 

世界一周ブログランキング参加してます。

下記の大きいバナーをクリックしてもらえると、自分にポイントが入って上位に行ける仕組みです(とりあえず嬉しいです)。

1日1クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 


 

 

作成者: muneyuki yokoi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。