KTV留学の実際


 

リアルタイムのマニラポーカー通算戦績は、+4,000ペソ(約9,000円)です。って誰も求めてないか、そんなリアルタイム報告。

ハイアットで飛びっきりのフィッシュ(参加率80%)がいて、その人から15,000円くらい貰えたからね。

だいぶポーカーについて分かってきた気がする・・・いや実際はまだまだなんだけど。

というわけで、リアルタイムはマニラ、ブログ上でもマニラです、よろしくお願いします。

 

 

英語の勉強をするため、KTVで英語を実践しよう企画やってるんだけど、実際はどうなのか。

というかなぜこういう方法を思いついたのかというと、

  1. 語学留学は楽しいっちゃ楽しいんだけど、やっぱりそこは学校で規則もあり面倒な事が多い。やらされ感がある。もっと楽しく勉強する方法はないのか。言ってみれば、独学<<<語学留学の中間くらいの勉強方法があればいいなぁと思った。
  2. 日本人ってやっぱり英語できないイメージが世界中の人が持っている。なんだかなぁ。。もっとたくさんの日本人が英語話せるような仕組みを開発したい。
  3. 英語の勉強のモチベーションは、俗な方がいい。将来の転職のため!とかTOEICの点数を上げるため!よりも外国人の彼氏or彼女を作りたい!やもっと世界中の人と話したい!の方がモチベが持続すると思っている。

 

実際に何をやってるかというと、KTVやベイカフェで仲良くなった子とただ話すだけ。昼間はテレビでCNNやNHKワールドニュース見てたり、英語の本読んでたり。

お金あんまかかんなくていいでしょ?費用は最初のKTV代とベイカフェのカフェ代くらいなもんだよ。

 

やってみた感想はというと・・・。KTVの子はちょっと重い、深入りしていくと面倒な事になりそう。

面識はないけど、最近フィリピンに住んでる日本人の人が空き巣に2回入られたらしい。

フィリピン人の彼女と別れた翌日にね。

 

KTVの子のプライベートな話を聞くと、大変そうだなと同情してきてしまう。

金、金、と全然うるさくはないんだけど、これ以上突っ込んでいきたく感じなんだよな。

まぁKTV嬢にもよるだろうから、もうちょっとは続けてみる。でもあまりお勧めできなそう。

 

ベイカフェもベイカフェでまぁ同じような人の集まりなんだけど、一人ニュータイプというか金持ってる子を見つけた。

(ベイカフェ2階)

 

この子はカフェの共同オーナーみたいな事をやっていて、スマフォも2台持ち。

やっぱり仲良くなるのは、お金持ってる子の方がいいね。持ってる闇の部分が少ないから。。。

この子から「Don’t trust too much to anybody」というメッセージを携帯で貰った。

分かってるって、お前の事も全然信用してないよ、と心の中で思う。

まるでライアーゲームだなぁ。

 

以上、結論からいうと、KTV留学はあまりお勧めできなそう。

フィリピン大学校内の掲示板に、学生が英語家庭教師やります的な募集をしているらしく、そういうのに申し込んだ方がいいかも。1時間100ペソくらいで余裕だろうし。(情報サンクス)

というか独学でもいいんじゃね・・・と思いだしてきた今日この頃。

次はTOEICの勉強について書きたいと思います。

 

世界一周ブログランキング参加してます。

下記の大きいバナーをクリックしてもらえると、自分にポイントが入って上位に行ける仕組みです(とりあえず嬉しいです)。

1日1クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 


 

 

作成者: muneyuki yokoi

“KTV留学の実際” への 2 件のフィードバック

  1. まだ行ったことないんですけど、KTVの子って重たい感じの子が多いんですね。。そういえば、アンヘレスで自分でアパート借りて、先生雇ってる女性を見たことあります。ビザ等の手配はあるけど費用的にはそっちの方がだいぶ安いみたいですね。

    1. もちろんKTVの子にもよるとは思うんですけど、自分が話した子はちょっとめんどくさい子が多かったです。
      アンヘルスでの個人レッスンいいかもしれませんね。語学学校に通う費用の半分くらいで勉強できそうですね。参考になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。