大沢たかおが泊った宿(香港)


 

香港2日目

この日は、1日目に泊った宿をチェックアウトし、同じチョンキンマンション内の別の宿に行くことにした。

ネットを見てると、劇的紀行 深夜特急 [DVD]の撮影を行ったゲストハウスが、ハッピーゲストハウスというところ。

そして、撮影時に大沢たかおらが泊った宿がドラゴンインという宿らしい。

 

初めはB棟9Fにあるハッピーゲストハウスに行ってみたが、営業していなかった。

なので、同様にB棟3Fのドラゴンインに泊ってみることに。あいにく安い部屋が空いてなく、300香港ドルと高かったが、まぁいい機会だからと泊ってみた。

ロビーには、深夜特急の大沢たかおが泊ってました!!!みたいな写真が置いてあったりする。日本人も多く泊りに来るらしい。

でも俺、大沢たかおって実は良く知らないのよね。名前は聞いたことあるんだけど、何に出てた人?と問われると一個も出てこないレベル。

だから実際はそこまでのありがたみというか、ミーハー的なことは感じなかった。

深夜特急〈1〉香港・マカオ (新潮文庫)も読んではいるんだけど、「これ見て旅に出たいと思いました!!」ってのではないし、そこまでファンでもない。読んだの最近だしね。

 

 

そんな小説深夜特急の舞台に関わりの深い宿にいて、まず何をしたかというと、宿の近くにある日本語の書籍を扱っている書店に行って小説坂の上の雲3巻以降を探しに行った。

トマトブックスという書店なんだけど、チョンキンマンションがあるネイザンロード沿いに徒歩3分くらいのところにあり、たくさんの新刊や古本があった。

まず古本のコーナーに行くと、竜馬がゆくはあった。でも坂の上の雲はない。

 

なので、新刊のコーナーに行ってみると、おっ坂の上の雲発見。

1、2、4、5、6、7、8・・・・・。

3巻だけないとはorz

 

運が悪い時はこーゆーもんなんだな。

それからは宿に帰ってひたすらネットして、漫画読んだりしていた。

上海の5℃から香港の20℃という気温の急激な変化のせいか、ちょっとのどが痛くて、風邪引きそうだったのでひきこもることにしたんですね。

 

とりあえず日本で読んでた漫画の最新刊を追ったりしていた。もちろんまだ日本で読んでて終わってない漫画はたくさんあるんだけれど、今日はこんだけ。

    

 

アマゾンのレビューをエクセルに入れなおして、平均値を出すという暇人極まりないことをやったりしていた。

 

結果

ワンピース68巻 レビュー総数 145  平均 3.2  ☆5率 35%  ☆1率 25%

ハンターハンター32巻 レビュー総数 192  平均 3.3  ☆5率 33%  ☆1率 21%

三月のライオン8巻 レビュー総数 55  平均 4.8  ☆5率 92%  ☆1率 N/A

嘘食い27巻 レビュー総数4  平均 4  ☆5率 25%  ☆1率 N/A

 

ワンピースとハンターハンターは売上部数でぶっちりぎりだと思うので、レビュー総数は多い。でも平均値が似ているのは、やはり人気がある分、アンチも多い漫画なんだろう。

個人的な新刊を楽しみにしてる具合だとハンターハンター>>>>ワンピース。ハンターハンターの方が戦闘を中心に色々考えてあるし、キメラアント編のように、何か作者が伝えたい事みたいなのが深い気がする。ワンピースは最近、戦闘がノリノリで何が起こっているのか良く分からない事が多い。

実はハンターハンターも去年初めて読んだというレベルだけどね。

 

三月のライオンの平均4.8ってすごいなー。

将棋の勝負師の世界観っていうのがよく表現されてる気がする。相当取材してるんだろうなぁ。タイトル戦にもちょくちょく顔出してるみたいだし。

ドラマ化や映画化されて、また将棋ブームが来るといいな。

 

嘘食いはこの中だとマイナーな部類だと思うので、どういう漫画かだけ。

カイジやライアーゲームのような単純なゲームを使った頭脳戦漫画。他の漫画と違うところは、勝って金を得ても、武力行使されて反故にされたらおしまいという世界観なので、割と戦闘シーンも多い。

アカギ vs カイジ vs ライアーゲーム(秋山) vs デスノート(夜神)vs 嘘食い で戦ったら誰が勝つみたいな2ちゃんのスレがあるんだけど、1番人気は嘘食いです。

現在はバトルシップゲーム編です。

香港で撮影。こうして見ると、船ってでかいなぁ。

 

世界一周ブログランキング参加してます。

下記の大きいバナーをクリックしてもらえると、自分にポイントが入って上位に行ける仕組みです(とりあえず嬉しいです)。

1日1クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 


 

 

作成者: muneyuki yokoi

“大沢たかおが泊った宿(香港)” への 2 件のフィードバック

  1. 香港でドラゴンinn→トマトブックスの流れで全く同じことしてました。つい10日ほど前に(汗)。大沢さんは4日、名古屋テレビのスタッフは9日間滞在したそうです。宿のおばちゃんから聞きました。

    それにしてもチョンキンはタイ・ラオスで安宿に慣れた身としてはつらい価格ですよね。

    体調、お気をつけて!

  2. >はんじろうさん

    ありがとうございます。
    香港は安宿もなく、チョンキンでこんなにお金払ってるのにこの部屋かーと思っちゃいましたね。
    まさかトマトブックスまで同じだったとは。ニアミスでしたねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。