今の時期の中国はお勧めできない


 

今日やろうとしたことは2つ。

  • 冬服を買う事
  • 次の街への鉄道・バスチケットを買う事

 

ということでまずは前者、冬服を買う事から。ずっと今まで真夏の気候の所ばっかりを移動してきたんで、マカオからのちょっと寒い気候はかなり寒く感じていた。

基本的には夏を追いかけようと思っていたので、冬服は持ってこなかった。でも今は中国、冬の真っ盛りだ。

なので、ちょっとだけ冬服の装備を充実させることにした。

 

俺の考えた条件は、かさばらない、もしくはかさばったとしてもかなり安く普通に捨てられるレベルの価格帯であることだ。この際見た目はどうでもいいよね。

 

何も考えずに適当に繁華街っぽいところを探してると、歩行者天国になっている北京路というところを発見。

なんとウニクロがあったんです。

 

ウニクロ内を見てると、ウルトラライトダウン的なやつが良さそうだったので即買い。これ、折りたためてかなり小さくできるんです。買う条件のかさばらないってのをクリアしたんでウニクロ製品にした。

ちなみにお値段約6,000円、日本で買うと4,000円だそうです。

メイドインチャイナなんだから輸送費かからねーだろうが!その分安くしてくれ!!!とか思うんだけど、まぁこれがユニクロの戦略なわけで。

 

ユニクロは日本だと、まず安いってイメージが先行すると思うんだけど、中国だと中・高級服扱いだと思うのよね。ダウンで安いやつは1,000円で買えるし。

中国人にとってのユニクロは日本のシャレ乙な服がちょっとお金を出せば買える的なイメージだと思う。

ユニクロではこのダウンと長そでのTシャツを買って乙。

 

 

次に次の街に行く鉄道・バスチケット探し。

とりあえず、赤壁などに近い武漢って街に行こうかなーと最初は思っていた。

そこで、広州駅、広州東駅、広州南駅を回って明日のチケットを見てみたんだけど、いずれもフル。

あれ、なんで???もっと前もって取るべきなの、チケットって。

 

どうやら既に旧正月休み(2013年は2月10日が旧正月、中国だと大晦日から1週間ほど国民の休日)の帰宅ラッシュに入りかけのようだ。ちなみに旧正月が国民の休日になる国は中国・台湾・韓国・北朝鮮・ベトナム・シンガポール・マレーシア・インドネシア・ブルネイ・モンゴルだそうだ。

中国絡みの飛行機を調べても旧正月休みの時期は普通に2倍くらい価格が跳ね上がってるね。

 

広州駅の切符売り場では大量の人が並んでいた。俺もこれに並んでたんだけど、30分経ってもいっこうに列が進んでなかったため諦めて帰った。

 

長距離の電車だとかなり席が埋まっているようだ。広州⇒成都なんて、5日分くらい全ての座席グレードで空席なしだった。なんだよ、成都に行くとか夢のまた夢だったよ。

 

長距離電車を待つたくさんの人達。電車待ちの人達に椅子を売っている人がたくさんいて笑った。夜逃げかよって思うくらいの荷物を持っている人もいた。

 

適当に移動したい日に移動できるバックパッカー泣かせのこの時期、自分はとりあえず広州東駅発上海行きの電車チケットを買った。

三国志関係なくね!とか言わないで。一応訳ありなんでね。

 

買ったチケットは硬座という一番安いチケットで200元(約3,000円)くらい。これしか残ってなかったんだよね。これ以上いい席は5日間とも売り切れ。

タイとかだと普通、安い席から順にチケットは売れていくもんなんだけど、ここ中国だと安いチケットしか残ってない。いかにこの硬座という席がきついかということを物語ってますね。

他の人のブログ見ても、「バックパッカーなら一度は硬座へ挑戦すべしっていうけど、私は硬座よりいい席を買ったよ☆」とかなんですね。

 

そんな移動にめちゃくちゃ制限がかかり、ノービザで強制的に15日以内に中国から出なきゃいけない状況。

旧正月の1か月前~旧正月明け2週間くらいは中国に来ない方がいいかもしれない。

 

世界一周ブログランキング参加してます。

下記の大きいバナーをクリックしてもらえると、自分にポイントが入って上位に行ける仕組みです(とりあえず嬉しいです)。

1日1クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 


 

 

作成者: muneyuki yokoi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。