広州にきてます


 

村を出てバスで珠海経由で広州にきた。

広州は、北京、上海について中国第三の都市、さすがに都会だった。

バスから眺めた高層ビル群を見て、「この都会っぷりで中国のGDP成長率8%ってなんなの、すごすぎるよね。あと空が灰色でもやっとしてるのが大気汚染?」と思った。

この都会で安宿を行きあたりばったりで見つけるのは無理ゲーすぎるなと思ったので、事前にユースホステルの場所だけ把握していた。

広州江畔国際ユースホステル

アクセス:【広東省バスターミナル】、【広州市バスターミナル】、【流花バス駅】:【地下鉄2号線】に乗って【公園前駅】で【地下鉄1号線】に乗換、【芳村駅B2出口】まで行って、陸居路へ真っ直ぐ歩いて右折り、長堤街芳村埠頭方向へ徒歩10分でホステルに着きます。(ホームページより抜粋)

 

地図もあるし、なんという分かりやすい説明なんだ。中国のユースホステルって案内が親切ですな。

 

ちょっと迷ったけど、無事チェックイン。ユースホステルの会員のお勧めされたけど、どっちが得かよく分からなかったから断っといた。多くのバックパッカーってユースホステルの会員なのかな。

チェックインが済んでから近くの屋台で飯。初広州飯。

 

俺はこの中で猪腰飯というのを選択。

来たのはこちら。

これがなかなか旨かった。150円のレベルとは思えない。日本だと800円以上するよ、どんだけ日本飯高いんだよ。

猪の肉だったかどうかはまったく分からないけど、これは中国の屋台期待できそうだ。

 

さて、このユースホステルがあるのは、リバーサイド沿い。ピンが立ってるのがユースホステルがあるところ。

地図上の赤いマークが地下鉄の駅。どんだけ広いんだよ、広州って感じだ。まぁ地下鉄に乗った感じだとほとんど東京だし、東京に来たようなもんだもんな、そりゃ広いか。

 

リバーサイドから夜景も見れる。

 

まぁふーん、って感じでしょうか。

 

また音楽がかかってる場所があって、そこでオールドカップルや、女性同士でダンスを踊ってる場所があった。

 

そしてこれからどこ行こうかなぁと考慮中。広州は観光不毛都市らしいので、2日だけ滞在して出るつもりなんだけど、とりあえず、自分の中で唯一知ってる中国の歴史、三国志のゆかりのある場所巡りでもしよーかなぁと思っている。

世界一周の最初の国、本当は中国だったから、その前に三国志の漫画は全部読んだんだよね。まぁデモの影響でフィリピンに変更したんだけどさ。

ということで赤壁や孔明が最初に隠居してた所の訪問しに行って、できれば成都(蜀)からの広州または香港に戻ってくる感じかなー今んところ。

 

中国も15日しかいれないし、もうすぐ旧正月だから確実に1月中には中国を出ることになるからな、どっからoutするか飛行機取っとかないと。

旧正月ってのは中国人にとっての新年で、民族の大移動と呼ばれるくらいでかいイベント。宿代や移動代も2倍~10倍に膨れ上がるらしい。

 

とある小姐から「新年は帰るの?」って聞かれて、最初は意味が分からなかったけど、ちょっと時間がたってから理解した。

あぁ、この子にとっては旧正月が新年の全てで、日本人の新年は1月1日ということを知らないのかと。

 

なかなか奥が深そうです、中国

再見!

 

世界一周ブログランキング参加してます。

下記の大きいバナーをクリックしてもらえると、自分にポイントが入って上位に行ける仕組みです(とりあえず嬉しいです)。

1日1クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 


 

 

作成者: muneyuki yokoi

“広州にきてます” への 2 件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。