アジアのポーカールームまとめ

On 01/19/2013 by muneyuki yokoi

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所でビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin


 

今まで自分が行ってきたアジアのポーカールームのまとめ。

 

韓国・ソウル

ウォーカーヒルカジノ

レート:忘れました、すいません。でも低レート過ぎてみんなのバイインとのバランスがおかしかった気がする。プリフロでのBB10倍レイズくらい普通だったし。

稼働卓:平日で1,2卓稼働

感想:一部セミプロっぽい人がいた。地元韓国人が大半。今はセブンラックの方が盛り上がってるのかもしれない。日本から近いし、ポーカーデビューには向いてるかも。

 

 

フィリピン・マニラ

ハイアットホテル&カジノ

レート:50-100ペソ(200円-400円)、たまに25-50-100のオートストラドル。バイインは2,000ペソ-20,000ペソ。

稼働卓:平日1卓、金土の夜たまに2卓。基本的に夜の10時以降じゃないと卓が立たない。

感想:わきあいあいとした感じでディーラーや係の人と仲良くなりやすい。コーラーが多いので、タイトに打つと勝ちやすいかも。メニューは選べないけど、ご飯が無料。もちろん飲み物も。ご飯が無料であったのはここだけだった。

 

 

シンガポール

リゾートワールドセントーサカジノ

レート:50-100シンガポール$(350円-700円)、バイイン2,000-20,000。もう一個上のレート100-200シンガポール$もあったが稼働してなかった。

稼働卓:平日昼2卓、夜5~6卓。マックスで6卓。

感想:できて半年くらいのポーカールームらしい。英語の話せる中華系の人(マレーシア・香港・中国等)が多かった。場所は不便な所にあるけど、中華系金持ちフィッシュが多いかも。ここは荷物を預けるクロークがなく、ロッカーが有料なので注意。

 

 

カンボジア・プノンペン

ナーガワールドホテル

レート:1$-2$が基本でそれ以上の卓もあった。マックスバイインは200$とディープスタックにはできない。

稼働卓:平日夜19時以降から集まって1-2卓。マックスで3卓。

感想:マックスバイインがBBの100倍までなので、オールインを見る回数が多かった。5$チップがほとんどなので、プリフロでレイズする時に、5BBの10$のレイズをしてくる人が多かった。個人的にはまた来たい場所。ポイペトやシアヌクビルにもポーカールームがあると聞いてるけど、未調査。

 

 

マカオ

ウィンホテル

レート:25-50香港$、50-100、100-200、それ以上も。バイインはBBの20倍~200倍。

稼働卓:いつきても待ち時間があるくらい賑わっていた。特に25-50の卓は1,2卓で少なく入りづらいので昼くらいに来た方がいいかも

感想:高レート卓は欧米人が多い。自分が見た時は欧米人が8割くらいを占めていた。低レートは香港人や金持ち中国人が多数。ウィンのカジノは広いけど、カジノにポーカールームはこちらみたいな看板があるので、どこにあるかはすぐ分かる。

 

ベネチアン

レート:25-50香港$、50-100、100-200。バイインはBBの20倍~200倍。

稼働卓:25-50は1卓のみ稼働で待機者も多い。昼の13時くらいに行った時は17人待ちだった。

感想:旅行者が多かった印象。マカオの安宿街からは遠いけどここまで来る価値はあるかも。ポーカールームはカジノに入ってすぐ左側にあった。フードコートがある所から降りてきてすぐのところ。マカオのカジノ全般に言えることだけど、幼く見られるとパスポートチェックが入るからパスポートを持参しといた方が無難。自分は2分の1くらいの確率で引っ掛かった。

 

スターワールド

レート:25-50香港$、50-100、100-200、それ以上も。バイインはBBの20倍~200倍。

稼働卓:平日の昼間に行ったところ25-50が2卓。高レートが1卓稼働していた。

感想:ポットリミットオマハもプレイできるよう。あとは週末になるとSit & GOのトーナメント(1,000HK$~)も開催されると聞いた。個人的には一番負けたポーカールームだけど、トーナメントを体験してみたいのでまた来たい。自分が来たときは欧米人は少なく華人が多かった。

 

 

あとアジアというかオセアニアだけどオーストラリアかな。結構行ったもんだぁ。

これからも各地でポーカールームを回って行って、最終的にはベガスで何かしらのトーナメントに出たい。

 

世界一周ブログランキング参加してます。

下記の大きいバナーをクリックしてもらえると、自分にポイントが入って上位に行ける仕組みです(とりあえず嬉しいです)。

1日1クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 


 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。