バンビエン、チャリンコ編

 

久しぶりに朝10時くらいまで爆睡。ビエンチャンのドミトリーでは一人いびき&一人言がうるさすぎるおっちゃんがいたんで、あんま熟睡できなかったので。

で、近くにあるレンタルチャリンコ屋で、ママチャリを借りた。

 

ちょっと走るとこの景色。

 

どこかのゲストハウスか別荘。番犬にめっちゃ吠えられた。

対犬については、とにかく「逃げちゃ駄目」。目で制してちょっとづつ後ずさりする、これですね。

とんがってる山が多いよね。中国っぽい。ラオスと中国、隣接してるけど。

 

ちょっと走った結果、何も見つからなかったので、今度は近くの川の方に行くことにした。

何やら洞窟があるようで、とりあえずそこを目指すことに。

洞窟への道。子供楽しそうだ。

 

狭い道を通って、

 

ひらけた道をひたすら走っていく。洞窟までは目印になる旗がたってるので、特段迷わない。

 

20分走って到着ー。

 

洞窟のほかにも山というか崖みたいな所を登れるらしく、そこの頂上を目指してみた。

 

が、相当道が悪い。道というかただ岩がころがってるというか。途中で何人も登れなかった欧米人が引き返してくるのとすれ違った。

サンダル失敗したなー。

 

なんとか頂上到着。すげーいい眺め。

 

ちなみに頂上だけど足場が悪過ぎて長くいれないです。岩がとんがりすぎてて座ると痛いんですね。

 

眺め良かったなー。が下山は相当苦労した。行きはよいよい、帰りは怖い。

 

下山してから洞窟に向かった。けど、洞窟に入って5分で出た。

何でかって?暗過ぎてライトないと無理だったから。普通に野生の洞窟なんだもん。

 

で、街に帰ろうかなーと思ってたらどうやらもう一個洞窟があるらしい。ここから1キロ離れているとのことだった。

こりずに再度洞窟に向かってみることに。

 

トトロがいそうな道を通っていく。

 

もう一個の洞窟到着。どうやらここはガイドが付くらしい。ライト持ってなかったけど貸してくれた。

カメラのフラッシュ持ってきてなかったから画像はないけど、洞窟内を探検!!!みたいな感じだった。

体を大きくかがまないと通れないところがあったり、アップダウンが激しかったりでかなり疲れたよ。いい運動になった。

 

街に戻ってフルーツシェイクを飲んだり、

 

川を眺めていたりした。

 

バンビエンの印象は、のどかで景色のいい、居心地のいい田舎ってところかな。

 

バンビエンの夕日。お気に入りショットだよ。

 

普段の3倍くらい写真入れてみたけどどうでしょ。文章は普段の2分の1くらいだけどね。こういう時もありだよね。

ちなみにこれ、フレンズが流れてるレストランで書いてるんだけど、半分くらいのレストランでフレンズが流れていた。流行りすぎだろ、フレンズ。

フレンズの主題歌の最初の方に、「チャチャチャチャ」って4回手拍子を打つところがあるんだけど、欧米人はそこに合わせて手拍子してたりする。

 

それではあとちょっとだけバンビエン滞在してみます。

 

世界一周ブログランキング参加してます。

下記の大きいバナーをクリックしてもらえると、自分にポイントが入って上位に行ける仕組みです(とりあえず嬉しいです)。

1日1クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 


 

 

作成者: muneyuki yokoi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。