バンビエンノーカット版

 

14時にバスはビエンチャンを出発し、到着は17時半頃。値段は450円くらいだった。

バンビエンの事前情報、チューブ下りが有名だということ。のどかな川を浮輪に乗って延々と流されるって遊び。

これってさ、一人じゃつまらないそうだよね、そう思った。

 

他の人のブログを見てみた限りだと、

複数人でわいわい⇒超楽しかった、バンビエンやばい!!!

ずっと一人⇒うーん、いいとこだけど今一つ。はっぱとか一人でやってもなぁ。。

みたいな感想だった。

 

おっけー、ナイスガイズを探そう。

バンビエン到着。ちょうど同じバス内に地球の歩き方ラオス版を持ってた人がいたので声かけ。

「私が泊ろうとしてるのはxxxですよー。」

情報を見てみると一泊2,000円以上する。ここはさすがにパスだなー。会話がまったく盛り上がらずその子とはそこでお別れ。

ナンパ下手すぎだわ。

 

で適当なゲストハウスに宿泊。シングルで440円くらい。まぁまぁ安い。ピンのところが今泊ってるところ。

 

荷物を置いて街を散策。できれば何人か顔見知りを作っておきたい。

川沿いの夕日。ぎりぎり間に合ったー。

 

とりあえず飯を食べにシャレ乙レストラン兼バーへ。バンビエンのレストランって寝っ転がれるようになっていて居心地の良さがやばい。気を許すと寝そうになる。

メニューにパッタイがあったので、反射的にパッタイをオーダー。あとビアラオも。

とりあえず前の席に座っている韓国人2人組みに声かけようと思ったんだけど、できず。

wifiパスワード知りたがってた時とかチャンスあったのになぁ。

 

気を取り直して、川沿いのバーがたくさんあるところを歩いてると、懐かしい歌が聞こえてくる。

アメリカのコメディー「フレンズ」の主題歌だ。

このコメディーでね、一時英語を勉強してたことがある。一回目は字幕なしで聞いて、二回目は日本語字幕、三回目は英語字幕、で四回目も字幕なしっていうやり方。かなり時間かかるけどね。

かなりのネイティブスピードで話す&ナチュラルな英語(というかかなりくだけた表現)なので、役にたっていたような気がした。レイチェルあたりがキレるかテンぱってるかしてる時の聞き取りづらさは異常ですよ。

 

そこでビアラオ1瓶飲んでまた散歩。

バンビエンの街って超狭いんだよね。200m×200mくらいしか外人いる区域ないんじゃないのって感じ。

その街で何回もすれ違うやつがいた。風貌は日本人っぽい。

でも明らかに行動がらりってる感じだ。街を超早歩きで進んでいたかと思うと、いきなり昇龍拳のような事をしだす。

俺は勝手に彼の事を「昇龍拳野郎」と名付ける。昇龍拳野郎を見かけるたびにちょっと笑ってしまう。はたから見たら俺も相当変なやつかもしれん。(この後10回くらい見かけた)

 

散歩してるとまた懐かしい音が聞こえてきだす。

 

 

「ジャラジャラジャラ」

 

これは明らかに麻雀だろ。

そう思って音の出所に向かう。

川沿いのゲストハウスの共有スペースのようなところだ。

もし、やってるのが日本人だったら混ざろう。違かったら様子見だな。なんたってブログタイトル麻雀放浪記から取ったんだもん。ここで日和っちゃ駄目でしょ。

 

ちらっと見てみるとやってるのは中国人4人組み。一局ごとに札束が飛び交っていた。

あーこれはパスだわ。レート高そう。そう思ってその場を後にした。

 

最後に露店でやってるパンケーキを食って、ゲストハウスに帰った。

ゲストハウス、部屋でwifi繋がるとか言ってたのに、ぎりぎり繋がらねー。繋がったとしても1本くらい。

部屋見るときに、今度からwifiも確認した方がいいなー。

 

誰も知り合い作れてないから、とりあえず明日はチャリンコ借りてバンビエンを探検しますよ。

しかし、クラブってどこにあるのかしら。川沿いなのかな。

 

世界一周ブログランキング参加してます。

下記の大きいバナーをクリックしてもらえると、自分にポイントが入って上位に行ける仕組みです(とりあえず嬉しいです)。

1日1クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 


 

 

作成者: muneyuki yokoi

“バンビエンノーカット版” への 2 件のフィードバック

  1. クラブは川沿いじゃない
    川沿いに12時くらいまでやるファットモンキーっていうクレイジーなバーがあってナイスガイズ達は夜な夜なよこへ直行
    その後バス乗り場的な大きな空き地があると思うんだけどそこをまたいだ反対側にぽつんといけてるクラブがあるよ!
    ナイスガイズ御用達のクラブで2時くらいまでやってる

  2. そのバー多分一回行ったっぽいんだけど、クレイジーすぎてすぐ帰った。笑
    クラブそっちだったかー。情報ありがとう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。