ビエンチャンはラオスの首都です

 

朝4時にビエンチャンに到着した俺らは、そこら辺にあった椅子に座りつつ時間をつぶし、メコン川沿いに朝日を見に行った。

朝日っていうか朝焼けっていうのかな。

メコン川はちなみに水が全然なかった。どうやら今は乾季みたい。

 

朝6時半、ローカル食堂が空いたので、朝飯を食べに行く。

飯の写真はいつも通りない。

飯を食ってる間に一人の日本人が通りかかったので、話しかけて仲良くなる。彼は大学生で今は冬休みだそう。たしかに最近大学生見かけること多いもんな。

大学生の彼は、ビエンチャンに泊らずにちょっと観光して、そのままハノイに向かうらしい。どんだけ人気ないんだよ、ビエンチャン。

うん、まぁ確かによく聞くけどね。「ビエンチャン何もないよ。バンビエン、ルアンパバーンがお勧め」って。

 

彼の持っていた地球の歩き方を参考に宿探し。アジアンワールドっていう安宿にした。ドミトリーで3万キープ(キープ、キップどっち??)。約330円くらい。ちょっと前までは10,000kip=100円っていう超分かりやすい等式が成り立ってたんだけど、最近の円安でその等式がくずれてしまったんだ。

 

その宿で、ショートカットの女の子一人がパーティに加わり、一緒に初詣に行くことに。1月2日なんでね。

(ちなみに自分はショートカット好きです。今後一緒に行動する人、堀北やperfumeのっち的ショートカットな子いたら譲ってくださいね。あ、どうでもいい情報でしたね。)

 

初詣っていったら、神社なんだろうけど、寺しかないので寺に行ったよ。

 

ワットホーパケオという寺。一応市内の観光スポットになっている。

これは龍のうろこを撮った写真。こんなのよく昔に作れたなーと思ったら、1940年くらいに修復してるらしい。

 

んで近くの焼き鳥屋行って、魚とか焼き鳥を注文。コンビニでビアラオもね。

 

ビアラオってのはラオスのビールなんだけど、これが味が濃くてうまいんだ。

何なら今まで飲んだビールの中で1位かもしれない。

 

昼飯後は寝てサウナに行く人、マーケットに行って凱旋門っぽいところに行く人などに分かれる。

俺はまずはマーケットに。もうねなんでも売ってるね。

 

正直ね、これで国の首都かよとか思ってしまったよ。

 

見てる分にはめちゃくちゃ楽しい。ビエンチャンに来てから時間がゆっくり流れてる感じがする。

ベトナムにいた時の激しいクラクションをここではほとんど聞かない。

 

次に大学生と凱旋門っぽいところへ。

 

フランスの凱旋門を模して作ったのでまぁ似てるのは当たり前。

本家凱旋門同様上にも登れる。

 

ラオスは元フランスの植民地。しかしこれが国の首都・・・なんだよなぁ。

高いビルがほとんどない。

 

夜は夜でみんなバラバラ。って半分はビエンチャンから出ちゃったんだけどね。

 

宿のくつろぎスペースでまったりしてたら、宿で前にホーチミンで会った、10歳くらい若く見える女の人がいたっぽいから声かけたら、全然知らない中国人だった。

あー恥ずかしい。でもバックパッカーのあるあるだよね?

 

その後適当な半屋台レストランで夕食を食べに行く。

最初一人で食べてたんだけど、途中からアメリカ人(夫)・オーストラリア人(妻)の夫婦が席を移動して話しかけてきた。

2人は40代くらいで、現在シンガポールに在住、国際派ですなー。

旅の話をお互いに1時間くらいしていた。

流れでフィリピンは3週間いたよ、マニラだけね、という話をすると、???という顔をされたので、睡眠薬強盗からの~の話もした。

何ならこの国際派夫婦についても、一瞬睡眠薬を疑ったからね。トラウマって怖いよね。

実際は超良い人達でした。

「Have a good trip !!」 「you too」

この「you too」いいよね、かっこいい。

 

食事後は、ナイトマーケットをちらっと見て、宿に帰ってすぐ寝た。今日は朝4時からなかなか行動的だったなぁ。

まだまだビエンチャン続きまーす。

 

世界一周ブログランキング参加してます。

下記の大きいバナーをクリックしてもらえると、自分にポイントが入って上位に行ける仕組みです(とりあえず嬉しいです)。

1日1クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 


 

 

作成者: muneyuki yokoi

“ビエンチャンはラオスの首都です” への 2 件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。