フエからビエンチャンへ

 

フエからビエンチャンへ。ホテルからピックアップしてもらいスリーピングバスにて。30$くらいした。

が、後で一緒にバスに乗った人に値段を聞いたらその人は22$だった。その人は直接代理店経由で。

うーん、結構手数料取ってんな、ホテル。代理店が近い場合は、直接代理店で申し込みましょうね。

朝9時頃出発で、到着予定時刻は次の日の朝9時。24時間バスの中だ。

 

相変わらず満席のスリーピングバス。半分以上はベトナム人、あとは日本人男2人組、日本人男1人旅×2、俺、変な韓国人のおっちゃん、タイ人女性2人組、韓国人女性2人組だ。欧米人がいないという珍しいパーティだった。

途中同じ道を3回ぐるぐる回っては人や荷物をピックアップするなど、相当無駄な動きをしつつ、爆音でミュージックTVを流しつつ、ラオバオというベトナム-ラオスの国境に到着。

ベトナムの国境は難なく通過。

ベトナム人は国境を通るのにお金(賄賂?)を払っていた。何だろう、ビザ関係で何かあるのかな。

 

続いてラオス側の国境へ。もう向こう側はラオス。

 

この国境では、1$もしくは10,000キップを要求された。これは賄賂だろう。

賄賂を渡さずに突破しようとしていた日本人が1人いたが、パスポートを渡しても何も仕事をしてくれなかったため、最終的には1$渡したとのことだった。

今日が1月1日で、俺は休みなのに仕事してんだぜ、だから金くれよ、ってことなんだろうか。それとも毎回1$かかるんだろうか。結局この1$が何のためのものなのかはよく分からなかった。

 

ということで2013年1月1日にラオスin。2013年は不思議カントリー、ラオスからの始まりだ。

 

ラオス国境からビエンチャン途中の夜ごはん休憩時。

タイ人女性2人組と日本人1人で同卓して飯を食べていた。

最初このタイ人女性2人組のうち1人は韓国人だと思っていた。本当ね、見た目が韓国人っぽいんだ、色白だし。

もう1人はタイとかラオスとかにいそうな感じ。どんな関係性なのかと聞いてみると、姉妹なんだそう。

わけあり姉妹なのかしら。真相は謎。

見た目が韓国人のお姉ちゃんはビエンチャンで仕事をしていて、フエは妹とバケーションで来ていたらしい。

妹はビエンチャンの学生さん。結構可愛い。

 

そのうち、お姉ちゃんと日本人がタイ語っぽい言語で話し始めた。

うお、タイ語話せる日本人初めて見た。

あとで聞くと、さっきのはラオスよりのタイ語を話していたらしい。彼はタイ語、ラオス語マスターだった。

タイ語とラオス語は似てるんだけど、違う言語。数字の1,2,3とかは同じだけど、こんにちはとかは違う。

彼は、大学を1年休学して、ビエンチャンの大学に1年通うらしい。

ラオスに旅行してるうちにラオスの魅力に取りつかれて、ラオスをもっと知りたいと言っていた。

色々な日本人がいるもんだなぁ。

 

飯を食べた後は、バスの中で爆睡。

起きたらビエンチャンに到着していた。

到着時刻は朝の4時。おーい、着くの早すぎだろ。このパターンは辛いパターンだ。

 

バス停からトゥクトゥクに乗り込んでビエンチャンの中心部を目指す。どうやらバス停から中心部まで10キロほど離れているらしい。

メンバーは、タイ人女性2人組、タイ語・ラオス語マスター、賄賂渡さずに突破しようとしてた彼、日本人男2人組、俺、ベトナム人3人。ここまで日本人がいっぱいなのは珍しい。

トゥクトゥクの中で、ラオスについてタイ人から教えをこう。ラオスの食べ物は輸入に頼っているため、他の東南アジアに比べて食べ物がちょっと高いらしい。

たしかにタイでは80円だったフライドライスがラオスだと160円くらい、約2倍だなという印象を受けていた。とは言ってもまだ160円、日本だったら800円くらいするだろうし、全然大丈夫。

 

タイ人女性2人組やタイ語・ラオス語マスターと違う街でお別れし、残された日本人4人はビエンチャンの中心部へ。

なんもねー。

 

ホテルやゲストハウスは鍵かかってしまっていたし、人もほとんど通らない。

 

と思ったら、香川シンジの日本代表ユニフォームを着たおっさんがチャリで「Japan!!!」と叫びながら通過していった。

し、親日国家なのか。

 

とりあえずホテルを探すか、ということで日本人2人組はツインの部屋を探すためメコンのリバーサイドへ。俺ともう一人の日本人はドミトリー部屋を探しに。

地球の歩き方にも載ってるこの街一番の安宿(250円くらい)に行ってみてると、すでに満室だそう。

そっか、まぁなんとかなるだろう。

 

ビエンチャン編続く。

 

世界一周ブログランキング参加してます。

下記の大きいバナーをクリックしてもらえると、自分にポイントが入って上位に行ける仕組みです(とりあえず嬉しいです)。

1日1クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 


 

 

作成者: muneyuki yokoi

“フエからビエンチャンへ” への 2 件のフィードバック

  1. フエからヴィエンチャンに行くとは!
    ヴィエンチャンから楽園ヴァンビエンに行くといいよ!

  2. >MOISEI君
    来てしまった、ヴィエンチャンンに。
    ヴァンビエンは多分行くー!ルアンはちょっと迷い中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。