フエでの日常

 

フエは世界遺産の街。フエの歴史的建造物が有名らしい。日本でいえば京都や奈良的なポジションらしい。

けど一回も行かなかった。

3日とも雨が降っていたし、何よりも寒かった。興味もそんなないし。

 

ホーチミンの気温が31℃、フエはそれよりも北にあるから少し涼しくなるだろうなと思ってはいた。

でも実際のフエは15℃らへん。日本よりは全然暖かいけど、日本から計算したら5か月くらい30℃超えの地域で生活してたので、めちゃくちゃ寒く感じた。

 

タイのチェンマイで日本の友達に会って、これあげるよ、と言われて受け取ったのがホッカイロ。

その時は、いやいやこれ使うのはずっと後だよと思ったがありがたく受け取った。

そしてそれを使ったのがフエ。15℃でホッカイロを使うことになるとは。

 

フエに来てから、コートを着たオサレ女子を多く見かけるようになった。色白な子も多いから、ぱっと見日本人っぽい。

地球の歩き方に、各国のジェネラルインフォメーションに、サバイバルxxx語会話帳ってのがある。

その中でベトナムにだけ、「美人ですね・・・・チ・デップ・クア」というのがある。他はこんにちはとか、いくらですか、なのに。

いや、どんな時にそのワード言って、サバイバルできるんだよ。。。絶対この編集者ベトナム押しだよなぁ。

ベトナムの最初の説明も、「もちろん町行く女性たちの美しさは世界的に有名だし・・・」とかあるし。

 

前に男だけで集まってたときに、東南アジアの女の子でどの国が一番可愛いかって話になって、たしかにベトナムがダントツ1位だった。ビリがカンボジアという結論になっていた。

俺はねー、なんでもいいや。どうせ結論出ないし。

 

オサレ女子が多い、世界遺産の街フエで、俺は何をしていたかっていうと笛を買おうとしていた。

 

いや、さすがに嘘です。

すぐに見つかれば買っただろうけど、ぱっとみ見つからなかったから即諦めた。

サムイ島暑い、ムイネー眠い同様、またくだらないギャグが作れるなー程度だったので。

あ、音符読めないから日本から持ってきたオカリナ捨てたばっかだったね。良かった無駄な荷物が増えないで。

 

というわけで書くことが、たまには「食」について書きたい。

「食」に関しても自分はそれほど興味がない方。一人だと同じコンビニ弁当を3日連続とかで食べられるレベル。

 

フォーを連続で食べたりしたところ、ベトナム料理について思ったことは、あー俺ベトナム料理あんま好きじゃないわってこと。

フエでは毎回ローカルな食堂で食べてたんだけど、草みたいなのが大量に入ってるんだよね。それが苦手。

 

薬味なんだろうけど、パクチーのような感じでまずい。いやパクチーそのものかもしれんけど。

ベトナム料理=草のイメージが定着したわ。

 

これはフォー。草は基本入れ放題。今回はキャベツだったので良かったけど、これが見た目雑草の場合が多い。

 

ベトナムコーヒーは好きなんだけどねー。どうも草は好きになれんわ。

 

あとはgoogle hotelを眺めたり、

 

シャンチーの研究してたりしてた。フエでも街中でシャンチーしていた。これはシャンチーのiPadアプリ(無料)。

 

基本的には将棋やチェス同様、相手の王様を詰めれば勝ち。

一つ動き方がかなり特殊な駒があって、それが砲(火辺も同じ)ってやつ。

将棋の飛車(縦横に何マスでもいける)と同じ動き方をするんだけど、駒を取る時は間に一つ駒が必要(敵味方どちらでもよい)ってのがすごい特殊。ちなみに車(にんべんも同じ)っていうのは飛車の動きをする。

慣れてないから砲、車、馬(チェスのナイト、ただし駒を飛び越えられない)当たりですぐ両取りをかけられちゃうんだよね。

 

あと真ん中の横線が河に見立ててるんだけど、その河を渡れない駒や、渡ったら自陣に戻って来れない駒がいたりでなかなか奥が深い。

もう少し強くなったら路上で対戦しに行きたい。

 

次回からはラオス編突入。ベトナム編はいったん終了。そういったんね。ラオスからのハノイを目指す予定。まぁ俺の予定はすぐ変わるけど。

 

世界一周ブログランキング参加してます。

下記の大きいバナーをクリックしてもらえると、自分にポイントが入って上位に行ける仕組みです(とりあえず嬉しいです)。

1日1クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 


 

 

作成者: muneyuki yokoi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。