フォンニャ洞窟お勧め

 

フエから北西に210キロ離れたところにフォンニャ・ケバン国立公園というのがある。その中のフォンニャ洞窟に行くツアーに参加してきた。宿でツアーを予約して3,000円くらい。

俺は最初はそんな場所知らなかったし、あんま行く気もなかった。

でもシェムリ・プノンペンで会った子が、フォンニャ洞窟のためだけにベトナム縦断してフエまで行っていたので、これはそれくらいの価値があるんだろうなーと判断。

 

ピックアップタイムは6時半の実際に来たのは7時15分。慣れたけどこういうのどうにかならんの。

途中で昼飯を取って、国立公園に到着したのは13時過ぎだった。

そこから船に40分乗って、洞窟内部に行く。船で洞窟に行くとかすごくない?ドラクエっぽいよね。

 

このフォンニャ洞窟は、ベトナム最大の鍾乳洞。日本の鍾乳洞にも行った事あるけど、ベトナムのは規模が違った。

 

写真がね、下手すぎて嫌になったんだけど、このフォンニャ洞窟で一つ新たなスキルを身に付けたよ。

それは取りこむ光の量を調整できるということ。写真撮ってて、あれ、これ実際よりも明るく写っちゃうなと疑問に思ったのがきっかけ。-0.7とか+1.2とか光の量の数字だったんだね、多分だけど。

 

これはフラッシュ使用。前にいる女の人が船をこいで洞窟内を進む。船ガール兼フォンニャマスター。

 

写真はライトアップしてるとこの方が撮りやすいね。

 

ちなみにバス内のガイドはベトナム語とちょっとの英語。ベトナム語で10分くらい話した後、10秒だけ英語で話すみたいな。ガイドいらねえ。

船内のガイドは100%ベトナム語だった。

鍾乳石が天井から地面まで繋がっている。

 

船から2個所降りて、洞窟内を散策できるところがあるんだけど、そこが本当にすごかった。

 

写真には写らない美しさがあるから。

 

フォンニャ入口近くの船降りれるところは息を飲むすごさ。これが自然の力か、となる。写真には写らないうつ(ry

 

2億5千万年前から作られてきたらしいよ。人間の歴史は2000年ちょっと。

 

俺、人間が作った建造物よりもこういう自然系のすごいところの方が好きだなやっぱ。

写真も2013年はうまくなるよ。

懸念点は、俺Matsurikaの時、カメラのレンズのふたなくしたんだけど、これやばいかな。なくしてから一カ月たってるけど。買った方がいいのかしら。どこに売ってるのか知らないけど。

 

あとフォンニャ洞窟についてはフエからツアーじゃなくて、ドンホイって街に泊ってバイタクなどでも行けるみたい。バックパッカーならこっちだったかも。

ハノイ方面にも近くなってるからね。時間がある人はドンホイからのフォンニャがいいのかもね。

ただドンホイは英語話せる人が少なく、船をチャーターするのも苦労するらしいので、そこは注意らしいよ。

 

そんなフォンニャ洞窟ツアーも終了し、バスで帰宅。宿に戻れる予定時刻は7時半。

だったんだけれど、途中でタイヤがパンクして予期せぬ長期休憩タイムが発生。

結局宿についたのは夜の10時半。

 

あれ、俺夜飯食ってないわ。飯食いに行こうと思い宿を出たけど、街はすでに死んでいた。ちーん。

レストランもやってなく、宿に聞いても食糧が売ってなかったので、何も食べずに即寝。

 

フエにお越しの際は是非、マイナー世界遺産、フォンニャ洞窟へ。

係の人にこの記事を見たといっても割引は多分されないので注意してくださいね。

 

世界一周ブログランキング参加してます。

下記の大きいバナーをクリックしてもらえると、自分にポイントが入って上位に行ける仕組みです(とりあえず嬉しいです)。

1日1クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 


 

 

作成者: muneyuki yokoi

“フォンニャ洞窟お勧め” への 2 件のフィードバック

  1. フォンニャ洞窟の仔細が手に取るような説明、いたく感動しました。 是非、トライ、行って見たいです。
    頑張って、世界一周して詳しい素晴らしい体験談を沢山寄稿下さる事をいのっています。
    なお、盗難や危険に遭遇されませんよう、ご注意と共に素晴らしい旅が続けられますよう。

    1. ありがとうございます。
      ぜひ行ってみてください。とてもいい所でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。