ムイネー眠いねー

 

ということでホーチミンからムイネーへ移動。宿でバスチケットの発行をしてもらって、5$くらいだった。

5時間くらいの移動だったんだけど、ベトナム名物のスリーピングバスに乗った。

 

飛行機のビジネスクラス並みにめちゃくちゃ快適だった。これなら確かに24時間とかバスに乗ってられるかも。

 

ということでムイネー到着。

ムイネーに来た目的は↓な感じ。

  1. ムイネーなう、眠いねー的なことを言いたい
  2. 砂漠のような砂丘にいきたい
  3. ダチョウに乗りたい
  4. 裏ポーカーがあるという情報がネットにあったので、確かめに行きたい

 

それではまず1番から。

ムイネー到着、前日あまり寝てなかったから眠いねー。

ちなみにこれ、twitterでもfacebookでも同じような内容をアップした。どうもブログ、ツイッター、facebookの関連性をどうしようか迷う。

 

2番の前にまずは宿探し。

これがかなり難航した。25日のクリスマス当日とういことや、年末近くということで、長期で予約を取っている人が多いらしく、なかなか安い宿が空いてなかった。

値段をどんどん聞いていくけど、解答は、50$、40$、35$、25$。。うーん。さすがはリゾート地ムイネー。

2時間くらいかけてようやく12$の部屋を見つけた。この値段でTV、ホットシャワー、wife、エアコン付き。TV、エアコン、ホットシャワーいらないからもっと安くしてほしいなぁとは思ったけどリゾート地なので、そんな所はあまりないのかもしれない。

リゾート地に行く前は、今度から宿予約してから行こうと思った。

 

宿を見つけた後は2番へゴー。

砂丘は宿から歩いては行けないという情報を聞いたので、バイタクをチャーターしていった。

バイク借りてもいけるんだけど、バイクに相性悪いみたいなので、パス。っつっても実際バイタクもめちゃくちゃ怖いけどね。

 

バイタクで20分くらいで砂丘到着。

 

!!!!!1

思ったよりすごい。本当に砂漠にいるみたいだ。

 

鳥取砂丘に行ったことないので、砂丘自体も初体験。

 

風が強くて砂吹雪がおこって目がちょっと痛かった。

 

このきれいな砂のところに足をつっこんでみたら、半分以上足が埋まった。当たり前だけど。

上記写真のところの動画盤。

YouTube Preview Image

砂嵐がなんなら美しく感じる。

 

俺砂漠(砂丘)好きだわ。

YouTube Preview Image

 

砂丘を後にして、帰り道にあった船が多い場所へ。

 

漁業をしていたり、何かを作っている工場を見たりした。何を作ってるかは分からなかったけれど。

 

ムイネーって俺の東南アジア地球の歩き方には載ってなかったから、まったく聞いたこともなかったんだけど、チェンマイで会った天然娘って呼ばれてる子から話聞いて、行ってみようかなーと思ってたんだよね。

みんなムイネーじゃなくて、2ちゃん、いやニャチャンの方行っちゃうし。2ちゃんの方が有名だしね。

 

明日は3番と4番を攻める予定。

 

世界一周ブログランキング参加してます。

下記の大きいバナーをクリックしてもらえると、自分にポイントが入って上位に行ける仕組みです(とりあえず嬉しいです)。

1日1クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 


 

 

作成者: muneyuki yokoi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。