チェンライからチェンセーンへ

 

チェンライからチェンセーンへ。

ローカルバスで37バーツ、1時間半ほどで着く。

 

チェンライで到着。

ゴールデントライアングルという、タイ・ミャンマー・ラオスの国境が一望できるスポットがあり、観光客もそこそこいる。

 

この川はメコン川。向こう岸はラオス。泳いだら簡単にラオスに行けそうだ。俺は泳げないけど。

 

チェンセーンからメコン川を撮影。ちなみにメコン川を上っていくと中国にも行ける。ここら辺結構中国人見かけるのはそのためだった。

YouTube Preview Image

 

中国の船。チェンセーンから何かを運ぶらしい。

 

夜にはメコン川沿いに屋台が出て、メコン川を眺めながらディナーができる。

 

他にはアンコールワットのような遺跡群が各地にちらばっている。

一番有名なのがこちら。ナショナルパークになってて、見どころこれだけだけど50バーツの入場料を取られた。

ピマーイでもっとすごいのを見ているため、たいして何も思わず。虫が多いなぁくらい。

虫がいなければ涼しくていい感じのナショナルパークなんだけど。

 

あとは、博物館なんかもある。こちらも入場料100バーツとちょっと高め。民族衣装とか遺跡とか、昔のチェンセーンの人々の暮らしとか。

メコン川でこんなでかい魚が釣れるらしいよ。淡水で最大クラスらしい。

 

こんな特段何もない街、チェンセーン。明日のゴールデントライアングルに期待する。

ちなみに食事は、安い食堂と屋台で食べてる。

安い食堂でチャーハンか麺類をたのんで30バーツ。それだけだとちょっと量が少ないので、屋台で10バーツの焼き鳥を買う。

飲み物が10バーツで50バーツで食事終了。

 

宿はチェンセーンゲストハウスというところで180バーツ、食事は50バーツ×2で100バーツ。観光で150バーツ。合計430バーツ。1日の出費1000円くらい。日本出て最低だと思う。タイで沈没(意味もなく長期滞在すること)するのも分かるなぁ。

 

タイ北部は、しつこい客引きいない、バスが整っていて移動が楽、安宿が多い、治安も安定している、からバックパッカーの練習の地として相当いいんじゃないかと思った。

 

世界一周ブログランキング参加してます。

下記の大きいバナーをクリックしてもらえると、自分にポイントが入って上位に行ける仕組みです(とりあえず嬉しいです)。

1日1クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 


 

 

作成者: muneyuki yokoi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。