タイ南部は危険なのか


 

昨日、今日と次行くところを決めるため、部屋にこもることが多かった。

この期間に将棋のタイトル戦竜王戦がやっていたので、そのネット中継を見ながら。

将棋のタイトル戦って、こういう何かしなきゃいけない時とか資格の試験勉強中に、最適なんですよね。

1手1手の間隔が長いので、対局者が考慮してる時間に自分は勉強して、対局者が指した時に将棋見て、なるほどーとか思ったり。

 

ちなみに自分も4年前の話だけど、資格試験の勉強の際にテレビをつけたら、たまたま第21期竜王戦第4局がやっていて、それがすごい勝負だったんですね。羽生名人(当時)と渡辺竜王の対戦だったんだけど、羽生名人の3連勝で迎えた第4局、あとのない渡辺竜王の逆転勝利。そっから、渡辺竜王が当時の将棋界では達成されてなかった、3連敗4連勝で竜王防衛し、永世竜王獲得ってストーリー。

もし、羽生さんがこの時勝っていれば、永世竜王を獲得し、永世7冠という前人未到の記録になっていただけに注目度の高い対局だった。

その勝負にすごい感動して以来プロの将棋を観戦するようになった。

 

プロの将棋とか難しそうで良く分からない、とか思うじゃん?でも駒の動かし方さえ分かれば結構楽しめるもんです。

前に渡辺竜王が、「サッカー見てて自分では決められないと分かっていてもそこは決めろよとか、 野球みてて自分では見切れないとわかっていてもボール球を振ってしまってそんな球振るなよとか、そういう風に無責任に将棋も楽しんでほしい」って言ってて、すごい名言だなぁと思った。

今、将棋ソフトが強くなっていて今後プロとの対決はどうなるのか(最近元プロ棋士が将棋ソフトと対戦して負けた)、とか、羽生世代VS若手世代の構図が激しくなってきて、面白い時期だと思うんです。是非興味が沸いたら無責任に楽しんでみてください。

 

と話がそれましたね。

とりあえず次はタイに行こうとしていて、とりあえずタイ南部のハジャイって都市にでも行ってみようかなと思っていた。

何気なく外務省の海外安全ホームページ見てたら、あれ、タイ南部、「渡航の延期をお勧めします」になってるし。

どうやら、タイ南部のイスラム系過激派がタイからの独立を求めて、爆弾テロを起こしているらしい。

 

これって、バスとか鉄道での移動もやっぱやめといた方がいいのかなーと考えた結果、エアーアジアでビューンと飛んでしまうことにした。

スラターニっていうところから、サムイ島とかパンガン島行こうかなと思って。

飛行機でも5,000円くらいだったから、鉄道やバスに比べてもそんな高くないだろうし、何よりタイに空路で行くことで、ビザなしの滞在期間が30日になるのも大きい(陸路で行くとビザなしの滞在期間は15日)。

ということで次回以降はタイ編の予定。

 

ちなみに今日は最後の晩餐ということで、またまた以前の同僚達と会ってきました。

ソフィア、キンラン、メリッサ+その彼氏、ともう一人お初の人。みんなお元気そうでなにより。

マレーシアの有名なバトミントン選手が本日結婚のイベントをやるらしく、KLCCツインタワー周辺が非常に混雑するということで、都心部からはやや離れたところで食事をした。

そのバトミントン選手の名前はリーチョンウェイ選手で、今年のロンドンオリンピックでも銀メダル。マレーシアの国民的スターらしい。日本でいうイチローとか松井とか。中国でいう劉翔(アジア人初の短距離種目でのオリンピック金メダリスト)、台湾でいう王建民(元ヤンキースのエース)みたいなもんかね。

マレーシアではそのせいかバトミントンが一番メジャーなスポーツみたいです。日本でも最近オグシオだったりフジカキさんたちが活躍したおかげで割とメジャーになりつつある気がする。

 

というわけで最終日も楽しく過ごせました。

ありがとうマレーシア、よろしくタイ。

 

世界一周ブログランキング参加してます。

下記の大きいバナーをクリックしてもらえると、自分にポイントが入って上位に行ける仕組みです(とりあえず嬉しいです)。

1日1クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 


 

 

作成者: muneyuki yokoi

“タイ南部は危険なのか” への 2 件のフィードバック

  1. まじで〜〜〜〜!
    俺もその経路をたどる予定
    安いんだよねバンコク行くより
    しかもパンガンの目の前まで行くし
    まさか全く同じ事考えてるとは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。