睡眠薬強盗の保険金とブラックジャック詐欺


 

睡眠薬強盗で引き落とされた60万円について、ずっとクレジット会社やシティバンクと調整をしてきたのだが、どうやらクレジット会社の方は全て保険が適用されそうだ。シティバンクもまだ結果は分からないが、見通しは暗くないのかな。

これで奪われた60万円のうち、ほとんどが戻ってくる計算になった。

睡眠薬強盗にあってから-60万⇒カジノで大勝+-0万⇒シンガポールでのポーカー戦+13万⇒保険適用のお知らせ+73万。

 

なんというラッキーさ、地獄から天国という感じだ。

日本を出てから、お金がむしろ増えるという状況になった。

このお金どうしよう、普通の生活費としてではなく何かに使いたい気になってきたのだ。

 

僕は今マレーシアの首都クアラルンプールにいる。

KLCC公園というツインタワーが見られる公園に行った。

 

上の方がガスってていい感じに。

 

そこでツインタワーの写真を撮っていると、二人組のばばあに声をかけられる。

 

ばばあ1「あなたはマレーシア人と中国人のハーフに見えるわね。」

自分「・・・(はぁ?まったく嬉しくないんだけど?なんなのこのばばあ)」

 

ばばあ1「どっから来たの、日本?」

自分「(うぜえなぁと思いつつ)はぁそうですけど何か用ですか」

 

ばばあ1「そうなんだ。実はばばあ2が順天堂の薬学部でどうたらこうたら」

自分「・・・(これはよくブログや地球の歩き方に出てくるブラックジャック詐欺、バカラ詐欺、ポーカー詐欺というやつか)」

 

※ブラックジャック詐欺等は、話しかけられて仲良くなると家に招待され、そこで強制ギャンブルへ。持ってるものはすべて置いていかざるを得なくなる状況にさせられるらしい。

 

ばばあ1「順天堂大学知らないの????」

自分「いえ、知ってますけど。」

 

ばばあ1「そっちのベンチで座って話しましょう。」

ばばあ2「日本のこともっと知りたいの、お話しましょう」

 

僕はこの時、どうしようもない怒りを感じる。こいつらになんと言ったらいいのだろう。

どうしたらこういうしょうもない詐欺師を捕まえる事ができるのだろう、そう思った。

 

でも今はどうすることもできない。こいつらが本当にブラックやック詐欺をしようとしている証拠がない。

本当は、「刑務所に行け、このくそばばあ!!!」とか言ってやりたくてしょうがなかったんだが、冷静に、

「興味ないんで」と日本語で行ってその場を立ち去った。

 

あとは、「自分は警察で働いていて、日本人がブラックジャック詐欺に引っ掛かっていることの調査をしている。何か知らない?」とか言ってみようかとも思った。

でも、ここで相手をびびらすような事を言って、相手が詐欺の方法に変化を付けてきた場合に本末転倒なのだ。

今の分かりやすい状態にしておいた方がいいだろう。

 

僕の予想だと、このブラックジャック詐欺の軍団、話しかけてくる営業グループと、最終的に金をむしり取る黒幕の二つに分かれていると思っている。

話しかけてくる営業グループは、適当にバイト感覚でやっていて、最終的に金をむしり取れれば、成果報酬という形で何パーセントか手数料が入ってくるようになってるんじゃないだろうか。

 

だから、営業グループは成功例が増えれば増えるほど、そんな簡単に金が手に入るんだ!といって参加してくる奴が増えて来てしまう。セールスマンが無限に増殖してくるような感じで。

こういうのをなくすには、黒幕をつぶすのが一番なんだろうけど、なかなか難しいのだろう。

 

本当はこういう詐欺の逮捕例が出れば、営業グループの人数も減るんだろうけど、なかなか逮捕が難しい案件なのかな。

今のところおとり捜査するくらいしか思いつかないし。

 

僕が今できるのは、色々な人に睡眠薬強盗にあった事実やブラックジャック詐欺があるんだよという事を伝える事くらい。

でも何かほかにできることを考えてる。

 

クアラルンプールは今日も雨です。

 

世界一周ブログランキング参加してます。

下記の大きいバナーをクリックしてもらえると、自分にポイントが入って上位に行ける仕組みです(とりあえず嬉しいです)。

1日1クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 


 

作成者: muneyuki yokoi

“睡眠薬強盗の保険金とブラックジャック詐欺” への 4 件のフィードバック

  1. クアラルンプールちょいちょい犯罪のにおいがするよね
    さっき食い逃げしたおっさんがとっちめられてた(笑)

  2. >MOISEIさん
    食い逃げしたおっさん笑ったw
    ひたすらマッサージを進めてくる通りもあって、怪しい感じがしました。

  3. 10年前に多分おなじババアに声かけられましたw

    チンパンみたいな顔してるくせにバブル真っ最中みたいなドギツイ服きてて、やたら「日本に兄弟がいます」とか「時間ありますか?」とか英語で話しかけてくるので、「ああ、このあと友人と待ち合わせてるんで」といって振り切って逃げました。

    それにしても、あのババアまだやってるんですねw まじめに働けばいいのにw

    1. 10年前から活動してるんですねw
      儲かるからやめないんでしょうね。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。