残金75円からのバス移動


 

今日は移動日。バトゥフェリンギからバスに乗ってスンガイバスターミナルへ。

キャメロンハイランド行きのバスを買おうとチケット売り場へ直行する。

 

自分「キャメロンハイランド、今日のやつ」

 

店員「35リンギットね。」

 

と言われ財布を出すと、あれ、コイン含めて全部かき集めても30リンギットしかない。。

 

マレーシアでは50リンギット札(約1200円)が今見てる限りマックスなので、大量のお金を両替しすぎると相当かさばるので、あまり両替してこなかった。

 

自分「この辺に両替所ってある?」

 

店員「タクシーで10分くらいのところにショッピングモールがあるから、そこでできるよ」

 

うーむ。バスターミナルなのに両替所がないとは。。タクシーで行って帰ってくるのも面倒だな。

そう思い違う方面のバスを探すことに。

 

マレーシア第三位の都市であるイポーという所なら、25リンギットだったので、そのチケットを買うことに。残金5リンギット。

 

自分「イポーのバスターミナルって両替所ある?」

 

店員「もちろんあるよ」

 

なら安心だ。残金の2リンギットを使ってコーラを買い、バスを待つこと3時間。本を読んで時間をつぶした。今自分が読んでいるのはこの本。

ガスハンセンというプロのポーカープレイヤーがある大会の手をすべて解説しているという内容。

なぜこの手をフォールドしたのか、レイズしたのかや、相手の性格の分析、オッズの計算などかなり詳しく書かれている。ポーカー書籍でのランキング1位だったらしい。

日本語版も出ているが、日本語の方が英語版の価格の約2倍する。英語の勉強にも少しはなるだろうしということで自分は英語版を読んでいる。

 

そしてバス出発。しばらくして即効寝た。

 

寝て起きると、ちょっと嫌な予感が。

あれ、イポー通り過ぎてるっぽい・・・?

 

隣のインド人女性に聞いてみると、もう過ぎたよとのこと。

 

まぁしょうがないか。それにしてもこのバスはいったいどこが終点なんだろう。

2時間後くらいにバスが終点に到着。どうやらここはカンパーという街のようだ。

現在夜の10時。急いでお金をゲットして宿を探さなくては。

 

バスが到着したすぐそこには、グランドカンパーホテルという豪華なホテルがあった。

そこの受付の人に、マネーチェンジできるか尋ねると、ここではできなく、朝街の両替所に行くべしと言われる。

 

困った。

近くにマックがあるからそこで朝まで待つべきなのかと思った。

でも現在、咳が止まらない病で若干熱っぽい。そんな元気はない。

 

ふとATMの存在を思い出した。そうだった、俺クレジットカードは持ってないけど、シティの口座は生きてるからお金おろせるじゃんとひらめく。本音を言えば、今持っている手持ちの現金をどんどん使っていきたかったんだけど、そんな状況ではなかった。

またグランドカンパーホテルに戻ってATMの場所を聞き、無事お金をゲット。

そのお金を持ってグランドカンパーホテルに宿泊。他にも安そうな宿探したんだけど、見つからなくて。。

一泊158リンギット(約4000円)と今までに比べるとかなり高い。なぜか罪悪感を感じてしまう。

 

豪勢な部屋。

 

湯船とか一カ月以上ぶりに見たよ。

 

体調も悪いのですぐに就寝。おやすみなさい。

 

世界一周ブログランキング参加してます。

下記の大きいバナーをクリックしてもらえると、自分にポイントが入って上位に行ける仕組みです(とりあえず嬉しいです)。

1日1クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 


 

作成者: muneyuki yokoi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。