マラッカからペナン島へ


 

本日は移動日。まずはマラッカからクアラルンプールへ、そっからまたペナン島へバスで移動する予定。

朝10時半のバスのチケットを持っているため、早めに9時半についてバスターミナルで朝飯。マラッカのバスターミナルは色々そろってて快適。マックもあるからWifiでネットしようと思えばできる。

バスのホームが20近くあるので、このバスでいいのかなーとか毎回結構不安になります。近くにいた中国人の観光客も中国語で話しかけてきたので、自分が持ってるチケット見せると安心してました。なぜ中国人はアジア系の人にはためらいもなく中国語で話しかけてくるのだろうという素朴な疑問。

まぁ中国人が人口が一番多いからあながち変ではないけど。

いざ乗り込もうとして運転手にチケット見せると、このバスじゃなくて隣のバスだよと言われる。このようなやり取りはマレーシアでは何回もやってます。

クアラルンプール行きのバス内より。

 

内部はこんな感じ。

 

2時間の移動なんで、あっという間にクアラルンプールに到着。

ちなみにクアラルンプール、日本人的にはなんとなく、クアラルン・プールって切りたくなるけど、正しくはクアラ・ルンプールです。

だからマレーシアの人はクアラルンプールのことkLって呼んでるんだね。

 

KLバスターミナルに着くと同時にすぐにペナン島行きへのバスを探す。

バス会社が30くらいあるので、いつも探すのが大変だ。代理店とか近くにあればいいのにと毎回思ってしまう。

そんでどこ行くのと声をかけてきた人に、ペナンと伝えると、すぐバスが来るから、あっちのカウンターと言われる。

言われるがままにカウンターへ行くと、「今からバスが出るよ、50リンギット。」と言われる。

そんな高い値段でもぼったくり価格でもなかったので購入する。

そんで、バスの時間を尋ねると、1時半(現在1時28分くらい)とのことだった。

(ただし、今思ってみると俺の聞き方が良くなかったかもしれなく、今何時?と伝わってたのかもしれない。)

 

まじかよーすぐじゃんかよと思い猛ダッシュでバスターミナルへ。

結局出発したのはそれから45分後くらい。

すぐ出発するって言ってたのはなんだったのかと、小一時間・・・。

チケットがいっぱいになるまで人を待ってたのかなーと思った。人が少ない便だと赤字になる可能性もあるからね。

 

途中3回の休憩タイムがあったり、バスの中で映画が放映されたりと修学旅行的なバスだった。

交通渋滞もあったのか約6時間かかってようやくペナンスンガイバスターミナルへ到着。

 

バスを降りると土砂降りの雨。夜の8時過ぎ。

バスターミナルの中は、チケット売り場、小さな売店、トイレくらいしかなくあまり充実していない。

周りにはタクシーがない。

あれ、どこ行けばいいのだろう・・・。

 

これやばい状況だなーと思い、バスターミナルの向かい側にある明るい所に行ってみると、ホテル発見!!

シングルで88リンギット(約2300円)と今までに比べるとかなり高いんだけど、こういう時は仕方なしと思い宿泊。

ペナン出身の子に泊ってるホテル名教えたら、明日迎えに来てくれることに。助かります。

 

世界一周ブログランキング参加してます。

下記の大きいバナーをクリックしてもらえると、自分にポイントが入って上位に行ける仕組みです(とりあえず嬉しいです)。

1日1クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 


 

作成者: muneyuki yokoi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。